公式サイトを見る

株式会社TATERUはテクノロジーを駆使し、不動産業界に新たなソリューションを創造している不動産会社です。TATERUは2018年にインベスターズクラウドから主力事業であったTATERUの名前に社名変更しています。 TATERUでは創業当初からITを駆使した不動産サービスの提供に尽力してきました。SEO 対策により高い集客力を実現し、ITによりアパートを効率よく売る独自の仕組みを構築しています。他社とは全く違うビジネスモデルにより、3年で売上高5倍以上と飛躍的躍進を続けています。

所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8-20F
電話番号 03-6447-0651
FAX番号 03-6447-0652
免許番号 宅建業免許番号 国土交通大臣(3)第7533号

TATERUのメリット

TATERUではITの力で従来の不動産業界の仕組みを変えるリアルエステートテックというテクノロジーを使い、不動産業務のフロー改善や顧客の利便性向上を測っています。次世代のリアルエステートテックを代表する企業への進化を目指し、サービスの開発を行っています。

TATERUの企業情報・売上

TATERUの事業内容は、IoTアパート経営アプリの開発・運営、不動産投資型クラウドファンディングの企画・運営、リノベーションサイトの開発・運営です。

TATERUの売上高は670億円、従業員は484名です。拠点は全国に10ヶ所展開しています。

TATERUのポイント

TATERUでは「TATERU Apartment」という名前のアプリを開発し、日本中どこにいてもアパート経営が始められるようにサポートしています。TATERU Apartmentの会員数は14万人以上を誇り、日本最大規模のアパート経営プラットフォームです。

アプリではアパート経営を始めたい人と未公開の土地をマッチング。アパート用地の確保から建設、経営に関してはコンシェルジェがチャットで対応してくれます。実際の賃貸管理運営については、すべてTATERUが代行するため、オーナーは家賃を受け取るのみです。このようにTATERUでは、新しいアパート経営サービスを提案しています。

 

TATERUは自社開発の年間着工数ランキングで、3年連続全国第1位を獲得しています。

TATERUは更に創業から5年で無借金経営を達成。2016年には東証一部上場も果たしています。

 

TATERUではデザイン性の高いマンションを自社開発することで、高い入居率を実現しています。またTATERUのアパートの魅力は、デザインだけでありません。住宅全体をIoT化し、スマホ一つで鍵の開け閉めができるなどの最先端設備を揃えています。最新技術により高い防犯性を誇るとともに、快適な住まいを提供しています。

TATERUのポイント

POINT.1
日本最大級のアパート経営プラットフォーム
POINT.2
年間着工数ランキング 3年連続全国1位
POINT.3
デザイン性の高いアパート建築で高い入居率を実現

賃貸管理会社コスパを比較してみた!