公式サイトを見る

株式会社 REFLECT PROPERTY(リフレクトプロパティ)は、港区六本木に事務所を置く不動産会社です。 リフレクトプロパティの業務内容は、不動産の企画開発・投資用マンションの販売、コンサルティング、売買、仲介、管理です。不動産を通じ、ライフプランニングを実現しています。 リフレクトプロパティでは、「トータルでメリットがあるのかという一点を一番重視」した営業を行なっています。

所在地 東京都港区六本木3-1-30 ABビル 3階
電話番号 03-3560-7101
FAX番号 03-3560-7102
免許番号 東京都知事(1)第96250号

知識、経験なしでも不動産投資に挑戦できる

リフレクトプロパティでは、知識も経験も全くないが不動産投資に挑戦したいという方のため、充実のサポート体制をとっています。

初めて不動産投資をする際は、まずリフレクトプロパティが主催する投資セミナーに参加。そこでしっかり知識を身につけた後は、リフレクトプロパティが土地購入からアフターケアまで一貫した提案を行ってくれます。

その他、どんな物件を買えばいいのかわからないという方には、投資スタイルや希望に合わせた最適な物件を提案。自己資金の少ない方には銀行からの借り入れを、サポートしています。

欲しいと思う物件が、居住地から離れているケースもあります。そんな時は煩わしい管理業務をリフレクトプロパティが代行します。リフレクトプロパティでは行き届いた管理業務の徹底により、高入居率を維持しています。

このようにリフレクトプロパティなら、知識0でも、自己資金が少なくても、全国どこにいても、マンション1棟経営が夢ではないのです!

 

トレンドに敏感で民泊事業も行なう

現在注目を集めている宿泊スタイルが民泊です。東京オリンピック開催が決まった現在、ホテルの空き不足が深刻な問題になっています。観光客に対し、ホテルの数が間に合っていないのです。そこで注目されているのが、民泊です。民泊とは個人宅や投資用マンションをホテルとして貸し出すことです。

空き部屋が数多くあったり、満室なのに収益が上がっていないという悩みを持つオーナーに民泊はお勧めです。空室をホテルとして貸し出すことで、空室問題を解決。また民泊は家賃収入より高い収益が確保できる可能性が高いです。

メリットの大きさから、人気と注目を集める民泊事業にいち早く乗り出したのが、リフレクトプロパティです。リフレクトプロパティでは無料のセミナーを随時実施し、民泊に興味を持つオーナーのため、メリットやデメリット、仕組みを解説。民泊に挑戦したいというオーナーには、民泊をメイン収益とした不動産投資のサポートをしています。

セミナーに参加すると、民泊について理解をした上で、実際に行ってみるのか決めることができます。もちろんセミナーに参加したからといって、勧誘や営業にあうことはありません。

民泊にした方がいいのか、普通の賃貸として貸し出す方がいいのか迷うこともありますが、リフレクトプロパティでは収支計画書の作成などにより、どちらが所有物件にあっているのか、より収益を生み出すことができるのかを見通し、最適な提案をしてくれます。

港区六本木に事務所を置く投資、仲介の不動産会社:REFLECT PROPERTY(港区)リフレクトプロパティのポイント

POINT.1
サポート体制がしっかりしているので、リフレクトプロパティは初めての不動産投資に最適
POINT.2
管理業務を全て丸投げできるので、オーナーが雑務に追われることがない
POINT.3
民泊といった新しい不動産物件運用スタイルをいち早く取り入れている
POINT.4
無料セミナーを随時実施し、初めての不動産投資を後押し

賃貸管理会社コスパを比較してみた!