公式サイトを見る

株式会社Shiftは下北沢に店舗を構える不動産会社です。下北沢に本店、高円寺に支店があり、店舗名は東京スタイル不動産となっています。株式会社Shiftは本店、支店のあるエリアを中心とした、地域密着型の不動産会社です。賃貸を専門としている株式会社Shiftの企業情報と特徴について、紹介します。

所在地 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15 マルシェ下北沢2F
電話番号 03-5738-7533
FAX番号 03-5738-7699
免許番号 東京都知事(1)第97266号

店舗が駅からすぐ

下北沢に本店、高円寺に支店があり、店舗のあるエリアを中心とした地域密着型の営業を行っています。
そのため、このエリアで物件探しをする場合には、大きなメリットとなります。
それぞれの店舗が駅からすぐの場所にあるため、利用しやすい不動産会社です。

他の不動産会社に比べて物件探しがしやすい

一般的な不動産会社の場合、複数の不動産会社で共有している情報もあるのですが、実際に紹介してくれるのはほとんどの場合自社の物件となってしまいます。
いろいろな物件の情報を集めようとすると、どうしても複数の不動産会社をまわってみる必要があります。
しかし株式会社Shiftの場合は、自社物件、他社物件を問わず、お客様の要望に合った物件を紹介してくれるので、他の不動産会社に比べて物件探しがしやすくなります。
1店舗で紹介してもらえる物件の数が多いのです。
これは大きなメリットとなるのですが、株式会社Shiftでは扱っていない物件もありますから、こだわりを持って物件探しをする場合は、複数の不動産会社をまわってみる必要はありそうです。
納得の物件がすぐに見つかった場合は、他をまわってみる必要はありません。

Shiftの企業情報

株式会社Shiftは東京都世田谷区北沢の本店に加え、東京都杉並区高円寺南に支店を持つ不動産会社です。
代表取締役である星野厳起が創業した不動産会社で、資本金は900万円です。
もともとは代表取締役の星野厳起が不動産会社の営業、また、店長時代に積み上げた経験と、お客様の不満、また、不動産会社の時代に即していない時代遅れな部分を解消させることを目標として創業しています。
そのため株式会社Shiftは、よりお客様の目線に立った不動産会社を目指しています。
店舗名は社名の株式会社Shiftとは異なり、東京スタイル不動産という名称になります。
高円寺支店は所在地が東京都杉並区高円寺南4-27-7ラインビルド・林201、電話番号は03-6454-6001、FAX番号は03-6454-6002となります。
営業時間については、本社と同じで10:00~19:00です。
所属している団体は、公益社団法人全日本不動産協会で、保証協会は社団法人不動産保証協会に加盟しています。
業務内容は賃貸を専門としているため、物件の紹介が中心で、賃貸物件の管理業務も行っています。
アパートやマンション、また、戸建て、事務所等を取り扱っています。
また、取り扱いは少なくなりますが中古物件の売買も行っています。これは下北沢本店、高円寺支店も同じになります。
中心となる営業エリアは本店、支店のある下北沢、高円寺エリアが中心となりますが、総合仲介システムを採用していることもあり、市場に出ている物件であれば、そのほとんどが紹介可能になっています。

Shift(世田谷区)のポイント

POINT.1
株式会社Shiftは社団法人不動産保証協会に加盟していることもあり、保証人なしでの物件を借りることも可能になります。
これは保証人を用意しづらい人でも、物件を借りることが可能になります。また、賃貸物件に関しての管理も行っているため、オーナーは全て任せてしまうことも可能です。
POINT.2

不動産業界ではあまり取り扱っていないクレジットカード決済もポイントとなっています。近年はほとんどの場所でカードによる決済が可能になっていますが、不動産業界ではまだあまり浸透していません。
カード決済のメリットとしては、現金を用意する必要がありません。特に不動産の契約となるとそれなりに高額な現金が必要となります。
この現金を用意しなくてもいいということは、利用者にとってもかなり利便性が高まります。実際に契約金が用意できずに、物件をあきらめるといったケースがありますが、カード決済が可能であればそういったことも少なくなります。
また、カード利用に関しては使用するカードによって、かなり付加価値がつくものがあります。ポイントや他の買い物での値引きなど、利用金額によってかなり違ってきます。
特に不動産で支払う金額は高額になりがちですから、それらがポイントや値引きとなって還元されるのは利用者にとっては大きなポイントとなるのです。
POINT.3
営業時間は19:00までですが、お客様の都合で遅い時間しか物件を見に行けないといった場合にも、きちんと対応してもらうことができます。
一般的な仕事であれば、仕事の休日を利用して内見をすることは可能なのですが、さまざまな都合により、営業時間内での内見が無理な場合もあります。
また、昼間だけではなく夜間の周辺の環境を確認したい場合など、遅い時間も対応してくれるというのは、利用者にとっては嬉しい対応の一つといえます。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!