公式サイトを見る

株式会社青山メインランドは、投資用マンションの売却を強みとする不動産ディベロッパー会社です。リテール事業を主体としており、マンション投資、マンション経営から賃貸管理まで、ワンストップでサービスの提供を行なっています。

所在地 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-7-6 北大手町ビル
電話番号 03-5281-5321
FAX番号 03-5281-5333
免許番号 東京都知事(7)第54441号

青山メインランドのメリット

青山メインランドは、資産運用型マンションのプロフェッショナルとして定評があります。

自社ブランドマンションである投資用マンション「メインステージ」、ファミリー用マンション「ランドステージ」の分譲を行っています。高品質でスタンダードのマンションを目指しており、投資するマンションの立地は、主要駅から徒歩10分圏内(私鉄・地下鉄であれば駅から徒歩5分圏内)に限っています。

デザイナーズマンションのように外観は素晴らしくても、居住する上で住みづらいと言うマンションではなく、住みやすくメンテナンスしやすいマンション作りを行っています。

 

青山メインランドの企業情報・売上

青山メインランドの事業内容には、不動産の企画開発、売買、販売、仲介及び不動産資産の運用、管理 があります。売上高は315億円で、従業員は210名です。

青山メインランドのポイント

青山メインランドが管理する物件は、東京23区内の資産運用型マンションが中心です。取り扱い棟数は180棟以上で、城南や城西、城北、城東エリアの物件を中心に取り扱っています。

 

青山メインランドには、集金代行とサブリースの2つの賃貸管理サポートシステムがあります。集金代行では事務やクレーム対応を代行しています。

サブリースでは家賃の10%の手数料で、賃貸管理にかかる全てを代行しています。契約期間は2年と短く、更新もオーナーが決めることができるので、柔軟な経営が可能です。

 

青山メインランドでは自社の利益ではなく、オーナーの利益を優先しています。そのため売って終わりではなく、売却後の管理までも代行。不動産投資の際にはリスクについても丁寧に説明を行うので、不安なく投資を行うことができると評判です。

青山メインランドのポイント

POINT.1
資産運用型マンションの管理が中心
POINT.2
集金代行とサブリース契約で賃貸経営サポート
POINT.3
自社利益ではなく、オーナー利益優先

賃貸管理会社コスパを比較してみた!