公式サイトを見る

長太郎不動産は、板橋区成増に本社を構え、東京と埼玉に16か所の店舗があります。主に、不動産賃貸事業、賃貸管理事業、資産活用事業、不動産売買事業、建築事業、メンテナンス事業、保険事業を行っています。地元で愛され続けている、歴史ある総合不動産会社です。

所在地 東京都板橋区成増3-23-5
電話番号 03-3930-0002
FAX番号
免許番号 国土交通大臣免許(11)第2668号

長太郎不動産のメリット

長太郎不動産は、「地域の発展に貢献。信頼のパートナーシップを目指します。」とのキャッチフレーズ通り、成増の発展に大きく貢献し続けている不動産グループです。東武東上線成増駅すぐ近くに立派な本社を構え、成増で育った方で知らない方はほぼいない!と言っても過言ではないほど長い歴史を誇る長太郎不動産は、一貫した自社サービスが魅力です。主に板橋区・練馬エリアを中心に営業を行っていますが、賃貸マンション・アパートの取り扱い戸数は30,000数、取り扱い駐車場数は15,000台の実績があります。家賃や初期費用を抑えた物件から、ファミリー層に向けた駐車場付きの物件まで幅広く対応。地域密着型ならではの独占物件や未公開物件も数多く取り扱っており、よりよいお部屋探しを実現します。
また、関連会社のグループ会社である「太郎建設」では、注文住宅やアパートの建築、リフォーム・リノベーションを行っています。ライフステージの変化に合わせて、入居者ニーズを反映させた賃貸住宅のリノベーションも積極的に行っているので、賃貸からマイホームへのステップアップも安心して任せられます。
さらに、住まいとは切っても切れない関係の保険事業も、関連会社である「長太郎保険事務所」で手続きが可能です。火災保険、自動車保険、賠償責任保険、地震保険、傷害保険、レジャー保険など、多種多様な保険の用意があり、無理な勧誘もなく、加入時の説明もわかりやすいと評判です。
そして、賃貸住宅の定期清掃、ルームクリーニング、鍵交換、除草等を行う「もしもしはいはい」も自社グループの1つです。これらのメンテナンス業務をグループ会社で行うことによって、中間マージンが発生せず、早く安く対応することができます。定期清掃件数は月間約200件に及び、ルームクリーニングも年間約1,500件と、確かな実績で安心して任せられます。
このように、地域密着型のグループ会社で一貫した不動産サービスを行うことで諸費用を抑え、スムーズな対応が受けられることが長太郎不動産を利用する最大のメリットです。

長太郎不動産の企業情報・売上

長太郎不動産グループは、昭和42年9月創業の歴史ある企業です。現在の代表取締役は浅沼 永吾氏で、従業員数はグループ全員で125名(平成28年12月現在)です。もともとは「浅沼不動産株式会社」という会社名でしたが、昭和50年んに「長太郎不動産株式会社」へ社名変更。昭和54年には 東上線成増北口駅前に長太郎ビルが完成し、本社を移転。マスコットキャラクターである長太郎くんは、今でもシンボルとして親しまれています。平成16年には資本金を8100万円に増資し、平成29年にはめでたく創業50周年を迎えました。売上の具体的な数字は明らかにしていませんが、着々と支店を増やしている他、人員増員のための自社ビル建て替えなどを行っていることから、安定した売上・利益があるのではないかと予想されます。

長太郎不動産のポイント

POINT.1
賃貸業務、建築業務、メンテナンス業務、保険代行業務を担当するグループ会社の拠点が、成増駅という拠点に集まっています。不動産に対するあらゆるニーズに、一貫して対応できる強みを最大限に発揮できる要因の一つになっており、どんな要望にも、迅速で丁寧な対応が期待できます。
POINT.2
東武東上線と都営三田線沿線を中心に、15店舗をを展開中。住みやすさで注目されている板橋・練馬エリアに強く、ペット可、最上階、駐車場付きの物件も数多く取り扱っています。また、キャッシュバックキャンペーンや学割など、各種割引きも実施中です。
POINT.3
お部屋探し専用のポータルサイトがあり、インターネット上でのお部屋探しもラクラク!店舗へ足を運ぶ時間がない方も、実物に近いお部屋画像と詳細情報が見られます。希望条件に合った新着物件が登録された際には、メールでお知らせすることも可能です。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!