公式サイトを見る

不動産会社である株式会社荒嘉(アラカ)では、江戸川区葛西エリアの物件を多く扱っています。こちらの会社の店舗は、地下鉄東西線の葛西駅から歩いて2分の場所にあり、アクセスの良さにも恵まれているのが特徴です。東西線沿いの地域はもちろんですが、江戸川区南部や千葉県の浦安周辺の物件にも強いのが、株式会社荒嘉の強みになっています。

所在地 東京都江戸川区東葛西5丁目2番14号
電話番号 03-3869-2103
FAX番号 03-3869-2102
免許番号 東京都知事(7)第58013号

荒嘉(江戸川区)のメリット

こちらの株式会社荒嘉は、社長自身が江戸川区葛西の出身。葛西エリアの地域情報に精通しており、相談に訪れた顧客に的確なアドバイスができるのが大きな特徴と言えます。取り扱っている物件は住居用と事業用に大きく分かれており、目的に合わせて不動産の相談が可能。賃貸物件の仲介はもちろんですが、マンションや一戸建て、土地の売買も行っています。取り扱う物件のバリエーションが多いことから、顧客のさまざまな要望に応えられる点がメリットに挙げられるでしょう。
また、株式会社荒嘉では、少ない資金で始められる不動産投資を紹介しています。会社の公式サイトでは、1000万円以下で購入ができる中古のマンションやアパートを紹介中です。地下鉄東西線や京成本線沿いなどのアクセス便利な物件が多く、リスクを抑えて不動産投資にトライしいたときには、とくに魅力的な物件が見つかる可能性があります。ちなみに、サイトで紹介されている不動産投資用の物件は、ワンルームマンションが多いです。利便性に優れるワンルームマンションは、葛西エリアでも一人暮らしの単身者や学生などから一定のニーズがあります。

株式会社荒嘉は、オーナーの目線に立って収益が上がるような投資の方法を提案しています。不動産投資や不動産管理でありがちな問題にも精通しているため、万が一のトラブルの際に相談にのってもらいやすいのもメリットです。不動産管理業務の一環として、家賃の滞納や空き室といった問題にも真摯に取り組むのが会社のスタイルになっています。

荒嘉(江戸川区)の企業情報・売上

株式会社荒嘉は、昭和61年に現社長の父が設立した有限会社荒嘉からスタートしました。当初は、所有している駐車場やアパートなどを運用する目的で事業に着手したのが、こちらの会社のケースです。ちなみに、会社の名前に採用されている「荒嘉」は、現社長の家に代々伝わってきた屋号が由来になっています。平成19年からは、「株式会社アラカ」や「ARAKA」といった名前、ロゴを導入し、より親しみやすい雰囲気を打ち出しています。

不動産の賃貸管理業務は、オフィスを葛西に設けた平成8年からスタート。平成15年には、株式会社荒嘉として新たに出発をしました。平成18年からは新築の分譲住宅の販売を行うようになり、さらに業務の幅を拡大しています。こちらの会社では女性スタッフを含め、12名のスタッフが活躍中。葛西エリアで10年の営業経験を持つベテランスタッフも在籍しており、エリアの不動産に関する気になること、困ったことなどを気軽に相談できるのも株式会社荒嘉の特徴に挙げられるでしょう。こちらの会社は、全国宅地建物取引業保証協会や、東京都宅地建物取引業保証協会江戸川支部などに加盟しており、不動産会社として社会的にも一定の信頼を獲得しています。また、少額短期保険「宅建ファミリー共済」の代理店にもなっているため、物件のオーナー、借り手のいずれにも安心を提供することができます。

店舗の定休日は毎週木曜日と祝日で、土日にゆっくりと相談をしたい方にとっても便利な営業態勢です。メールでの相談にも応じてもらえるため、お店まで行く時間がないといった場合でも、スムーズにコンタクトがとれるのが便利な点と言えます。

荒嘉(江戸川区)のポイント

POINT.1
株式会社荒嘉のポイント1は、少ない資金で始められる不動産投資をバックアップしている点です。公式サイトで紹介されている中古のマンションの中には、400万円台から500万円台の物件も見られます。とりあえず少額の投資から始めてみたいという場合に、手ごろな物件を紹介してもらえる点はこちらの不動産会社のポイントの1つです。
POINT.2
ポイント2には、不動産管理に付き物のさまざまなトラブルに強いという点が挙げられるでしょう。例えば家賃滞納などのトラブルでは、滞納者が抱える問題を客観的に分析し、現実的な解決策を提案していきます。また、借り手がなかなか見つからないといった問題にも、冷静な判断を元にアドバイスができます。葛西エリアの特徴を熟知しているこちらの会社では、賃料や借り手のニーズを考慮しながら的確な提案を行っています。

POINT.3
ポイント3は、社長を始めとするスタッフが葛西エリアの地域性に詳しい点です。不動産管理に関する的確なアドバイスも、このような地域に関する予備知識があればこそ可能になります。ワンルームマンションの借り手になりやすい若い方の傾向を把握しており、地元の不動産取引の事情に常にアンテナを張っています。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!