公式サイトを見る

株式会社管理バンクは、サラリーマンの投資を応援する不動産会社です。不動産経営により、サラリーマンの経済的安定へのサポートを行うことが管理バンクの務めです。 管理バンクは「しあわせ大家さん」という名称でサービスを提供しており、土地探しから、銀行融資、建物管理までワンストップでサービスの提供を行っています。

所在地 〒東京都中央区入船3丁目1番4号T・Iビル3階
電話番号 03-6228-4009
FAX番号 03-6228-3364
免許番号 東京都知事 第93227号

管理バンクのメリット

管理バンクのメイン顧客は富裕層ではなく、一般のサラリーマンです。毎月25万円以上の家賃収入を得ることを目的にしています。そのためにエリアと立地、そして新築で建築することに拘っています。サラリーマンで不動産経営を行うのはリスクが高すぎるとお考えの方も多いかもしれませんが、管理バンクなら長年の実績とノウハウでサポートしてくれるので、不動産経営が夢物語で終わりません。また管理バンクは、サラリーマンの不動産経営において失敗しがちな事例についても詳しいです。そのため管理バンクに学べば、失敗を回避して経営を行うことができます。

管理バンクの企業情報・売上

管理バンクの事業内容には、共同住宅のデザイン、設計、建築、リフォーム、リノベーション、不動産の売買、賃貸、管理、仲介、資産運用、資産組み替え、相続、贈与などの資産カウンセリング、損害保険の代理店事業があります。売上高は7億円で、従業員数は16名です。

管理バンクのポイント

物件には幸せになる物件とならない物件の2種類があります。管理バンクでは独自の調査と緻密な経営計画シミュレーションを行うことで、幸せになれる物件のみを提案する不動産投資プログラムを持っています。

 

管理バンクでは利回り8%以上実現のために、3つのことを実践しています。1つ目は利回りから販売価格を算出すること。2つ目は経費の削減。3つ目は人気仕様の建物を建築することです。これを徹底することで、利回り8%以上を実現しています。

 

管理バンクでは出口戦略として10年後に建築費と同額での物件売却を行なっています。利回り8%以上の物件は例え10年経過していても、建築にかかった費用と同じ価格で売れることができます。そのためにオーナーに出口の見える物件に投資することを勧めています。

管理バンクのポイント

POINT.1
幸せになる物件のみを取り扱う
POINT.2
利回り8%以上を目指す
POINT.3
10年後に売却する出口戦略

賃貸管理会社コスパを比較してみた!