公式サイトを見る

東京都内でもトップクラスの歴史を持って地域密着型の不動産業を行ってきているのが田中不動産です。大正時代から事業を始めている不動産会社として知られているのは東京都内では極めて稀であり、創業してからも着実に地域からの信頼を獲得してきています。不動産の賃貸管理を依頼する上で、地域とのつながりを重視するには適した不動産会社です。

所在地 東京都江戸川区南小岩8丁目11番10号
電話番号 03-3673-1419
FAX番号 03-3657-1419
免許番号 東京都知事(15)第1834号

田中不動産(江戸川区)のメリット

長い歴史を生かした賃貸管理を行ってもらえるのは田中不動産を選ぶ最大のメリットです。どれだけ万人受けする管理方法を選んで実施し、一般的に有効とされる方法で入居者を募集したとしても、地域的な違いを考慮しないと失敗するリスクがあります。大正13年に田中不動産の基礎となる事業が始まって以来、地元である小岩エリアを中心にして地域や地元の人々を大切にしながら事業を行ってきたのが田中不動産の魅力です。田中不動産株式会社となったのは昭和23年のことですが、その後にも事業の展開を積極的に行い、地元の発展に貢献してきています。有限会社三幸を設立して平成15年には吸収合併を遂げるなど、積極的な事業展開をして不動産に関わる幅広い力を手に入れているのが田中不動産の特色です。賃貸管理については当初から行われてきて十分な経験と実績があり、地域の特性や歴史的な変遷を考慮した提案力を持っています。不動産の売買や賃貸の仲介及び管理を行うだけでなく、不動産に関する全般的なコンサルティングも行っていて、新しいマンションやアパートの建築を考えたり、リフォームやリノベーションをして賃貸経営をしたいと思っていたりするときにも適切なアドバイスを受けることが可能です。その施工についても適切な地元の業者を選んでくれるため、信頼性の高い仕事をしてもらえるのがメリットとなります。地域からもよく知られている不動産会社になっているため、入居者を募集してもらうときにも有利です。また、賃貸経営をする上では近隣の住宅の方々とのトラブルも起こりがちですが、地域で顔が広く、多様なトラブルへ対処してきた経験を持っているため、適切な対処をして損害を最小限に食い止めてくれるでしょう。長い歴史を持っているからこその、充実していて的を射たサービスを行ってもらえるのが田中不動産を賃貸管理会社にするメリットです。

田中不動産(江戸川区)の企業情報・売上

田中不動産は創業してから80年以上もの歴史がある東京でも数が少ない老舗の不動産会社です。宅地開発のために設立された小岩田園都市株式会社の専務取締役に初代社長が就任し、区画整理などを行ってきたという経緯もあり、当初から小岩エリアで重要な役割を果たしていたことがわかります。設立当初から小岩の地を離れることなく継続的に地元の方々のためのサービスを実施してきているのが田中不動産の特色であり、地域からの厚い信頼を活用しつつ、長年の経験を生かした不動産取引のサポートを行っています。東京都宅地建物取引業協会、不動産流通経営協会に加盟していて不動産の流通や仲介業務に関する信頼性の高い不動産会社ですが、東京都不動産のれん会にも所属し、地域振興にも力を注いできているのが特徴です。資本金も1800万円にもなっていて経営基盤は十分にあります。売上については公式サイトでは公表されていませんが、地元へのつながりを生かした安定収入を得て経営を継続しているのが田中不動産です。

田中不動産(江戸川区)のポイント

POINT.1
田中不動産は江戸川区の小岩という極めて狭いエリアに特化した事業を行っているのがポイントです。長い歴史を持ちながらも事業エリアをあまり拡大しないことによって地域との強いつながりを作り上げ、地域についての詳細な情報も蓄積してきています。全国どこでも適用できるサービスではなく、地域特有の事情を考慮したサービスを受けられるのが田中不動産の特徴です。
POINT.2
田中不動産ではスタッフを全員宅地建物取引士としているのも特徴です。不動産会社の中には店長やスタッフの若干名だけが宅地建物取引士の資格を持っているだけということがよくあります。誰に対応してもらうことになったとしても十分に専門家としての知識を持っている人に担当してもらえるという安心感があるのが魅力です。
POINT.3
田中不動産はオーナーだけでなく利用者全員の満足を目指して対応しているのが魅力です。オーナー重視という立場では入居者がないがしろにされてしまい、満足度が低くなって退去されてしまうというリスクが生じます。どちらにとってもメリットが生まれるように適切な方策を練ってくれるのは田中不動産を利用するメリットです。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!