公式サイトを見る

葛飾区は都心に出やすく交通の便に恵まれているにもかかわらず、千代田区、中央区、港区といった都心三区に比べると何事にもリーズナブルで暮らしやすいというイメージが定着してきました。 特に亀有は近隣に大型商業施設があって生活の便に恵まれている上、人情味が溢れた街として知名度が上昇しています。 そんな亀有の駅前で長く根付いた不動産会社管理会社として深澤不動産をご紹介します。数多くの業者の間で激しい競争が繰り広げられている不動産業界において、駅前という場所に長く定着できるのはそれなりの理由があるのです。

所在地 東京都葛飾区亀有3-8-4
電話番号 03-3601-7350
FAX番号 03-3601-7366
免許番号 東京都免許(7)第52216号

深澤不動産(葛飾区)のメリット

深澤不動産の第一のメリットとしては亀有駅徒歩1分という立地にあります。
亀有駅は常磐線各駅停車と東京メトロ千代田線の2路線が利用可能な人気駅であり、物件探しでこの地を訪れる人は多いと思われます。亀有であれば駅周辺には数多くの不動産業者が店を構えていますが、南口を出ると両さん像の向こうに店舗があるという「駅1分」という立地は強力です。
不動産投資においては「空室リスク」というものがあります。空室状態ではその間収入がゼロであり、一方ローンや管理費等の経費は入居者の有無にかかわらず発生します。集客力がある不動産管理会社であれば空室時に客を紹介してもらえる機会が多く、他の不動産会社より決まりやすくなり、その分だけリスクが小さくなるというメリットがあります。
深澤不動産の第二のメリットとして地元に31年の長きにわたって地域に根付いていることがあります。
全国の不動産業者の数はコンビニよりも多いというのはよく言われることですが、それだけ多くの業者が競争を繰り広げる中で何十年も生き残るには、管理手数料や更新料といった、仲介手数料以外の売上の柱があることが絶対に必要です。そのためには管理物件を数多く持たねばならず、地元の家主や地主を数多く掴んでおかなければなりません。
賃貸物件は退去者が出れば直ちに原状回復して再募集しなければなりません。空き室状態を早期に解消するためには適切な賃料設定が必要であり、時にはウォシュレットやシャワー水栓のような新しい設備に交換することが必要となる場合もあります。
こういった提案は家主から信頼されていないとできないものであり、深澤不動産が亀有の駅前で31年の長きにわたって営業を続けることができているのは、それだけ地元の家主や地主に密着できているからということになります。
収益を上げるためには信頼できる不動産管理会社を選ぶことが必要なのです。

深澤不動産(葛飾区)の企業情報・売上

深澤不動産は亀有で30年以上、不動産業者として営業しており、「親切、丁寧、快適で豊かな生活のお手伝いを致します。」をモットーとして、亀有地区を中心に賃貸仲介、売買仲介、マンション管理を行っています。
店舗は常磐線各駅停車・東京メトロ亀有駅南口徒歩1分の場所にあり、南口からは両さん像の向こうに店があります。亀有中央商店街振興組合にも加盟している地元に密着している業者です。
物件数も豊富であり、不動産に関することであれば何であれ相談可能です。

深澤不動産(葛飾区)のポイント

POINT.1
深澤不動産のポイントの一つ目は、亀有という場所に立地していることにあります。千代田線を利用すれば大手町、霞が関、表参道といった都心部の主要エリアに乗り換えなしで向かうことができ、また北千住では常磐線快速、東武線、日比谷線、つくばエクスプレスに乗り換え可能で、大変に交通の便に恵まれた立地ということができます。一方駅周辺には大型商業施設のアリオ亀有があることから生活の便に恵まれ、またアップダウンの少ない平坦な地形であることから大変に住みやすい街でもあります。深澤不動産はこうした人気エリアに位置していることから地域の物件情報を豊富に持っており、投資用物件を探すにも物件を預ける不動産管理会社としても最適といえます。
POINT.2
深澤不動産のポイントの二つ目は、亀有駅前で31年間営業を続ける地域に密着した業者であるということです。地域に密着して長く不動産業を続けるには地元の家主や地主を数多く掴み、管理手数料や更新料を確保することが絶対に必要ですが、それには彼らの信頼を得ておかなければなりません。投資用物件から収益を上げ続けるには空き部屋となっている時期をできるだけ減らさなければなりませんが、それには退去者が出て以降の管理会社の対応が重要です。速やかに原状回復を完了させて再募集をかけることも大切ですが、物件としての陳腐化を避けるためにタイミングを見計らって設備面で最新のものに更新することも大切です。地域に長く密着している会社はこの点で家主から信頼されているということであり、大切な物件を預ける不動産管理会社としては安心できるといってもよいと思われます。
POINT.3
深澤不動産のポイントの三つめは、亀有に特化していることが挙げられます。手を広げることなく一つの地域に特化すればそこに精通することができます。周辺環境の変化や賃料の相場にも詳しくなるため、再募集をかける際に最適の条件を設定して家主に提案することができることから空き室の期間を最短にできることが期待できます。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!