公式サイトを見る

武蔵コーポレーション株式会社は、富裕層を中心にプライベートバンキング業務を行う不動産会社です。主軸の物件管理では2018年に賃貸管理戸数1万戸を突破しました。 武蔵コーポレーションでは単に収益物件の購入から売却までを行うのではなく、収益不動産を活用した資産形成、資産保持を目的に不動産投資をサポートしています。そのため節税需要や資産運用のための保険や太陽光発電等の提案なども行なっています。

所在地 〒100-6229東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内29階
電話番号 0120-188-634
FAX番号 03-6206-3560
免許番号 宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第8555号

武蔵コーポレーションのメリット

武蔵コーポレーションでは資産運用の為に、顧客それぞれの目的や要望にあった方法で物件の紹介や提案を行なっています。資金調達を得意分野としている為、物件とファイナンスの両方をセットにして提供しています。今後は資産運用を全てワンストップで提供するため、ファンドを組成するなど様々な新規事業を展開する見通しです。

武蔵コーポレーションの企業情報・売上

武蔵コーポレーションの事業内容は、収益用不動産の売買、仲介、賃貸管理です。社員数はグループ会社の派遣社員、パートを含んで150名です。

武蔵コーポレーションのポイント

中古物件を購入する際ネックとなるのは、建物の欠陥や周辺環境などです。そこで武蔵コーポレーションでは自社で一度中古物件を購入。70以上の点検事項で検査を行った上で大規模修繕を施し、オーナーに満室の状態で引き渡しを行なっています。更に賃料の保証まで付くので、オーナーは安心して物件の購入を決めることができます。こうした自社再生物件の他、仲介物件も合わせて紹介しています。

 

武蔵コーポレーションが取り扱う物件は、収益不動産物件のみです。収益不動産に特化することで、専門性を深め、オーナーの税金対策や資金調達などを幅広い知識と長年のノウハウで支えています。

 

武蔵コーポレーションでは首都圏の物件のみ取り扱いを行なっています。地域情報に精通し、確かな情報をオーナーに届けるために遠方の物件の紹介は行なっていません。また東京都市部の物件は高利回りが期待できるといったメリットもあります。

武蔵コーポレーションのポイント

POINT.1
認定再生物件ReBreath (リブレス)で、中古物件購入をアシスト
POINT.2
収益不動産の資産運用に特化
POINT.3
取り扱うのは首都圏の物件のみ

賃貸管理会社コスパを比較してみた!