公式サイトを見る

株式会社東京中央建物は中央区銀座に事務所を置く、不動産会社です。最寄り駅は東京メトロ東銀座駅で、駅から徒歩3分の場所にあります。 東京中央建物の創業は、平成9年。設立して間もない会社です。 東京中央建物では昔ながらの営業手法を大切にしつつも、時代の変化にも敏感に反応。グローバル化にも対応し、外国人の顧客にも賃貸や売買を行っています。

所在地 東京都中央区銀座2-13-19 銀座アルカビル
電話番号 03-6226-5711
FAX番号 03-6226-5717
免許番号 国土交通大臣(1)第3894号

入居率は驚異の98%以上

東京中央建物では15年以上の実績と独自のノウハウを活かし、98%を超える入居率を実現しています。

きめ細かな賃貸管理システムをオーナーに提供するのはもちろんこと、プロモーションやリノベーションの提案も行なっています。空室に悩むオーナーには賃貸管理のプロが物件を様々な角度から分析し、提案を行うことで入居率向上を図っています。

狙い目である外国人顧客に向け不動産をコンサルティング

年々増え続ける日本の外国人登録者数に比べ、外国人向けの住宅の供給は全く追いついていません。日本人以上の厳しい審査により、外国人が日本に住むことは非常に難しいのが現状です。そこで東京中央建物では海外居住経験のあるスタッフが、外国人向けの不動産コンサルティングを担当。入居から退去までサポートを行うので、外国人に貸したからといって物件が痛んでしまったり、匂いがつくということはありません。事実日本人の入居者よりも綺麗に使ってくれたとオーナーからは好評です。しかも東京中央建物が紹介する外国人は、大手国内企業・大手外資系企業に務める人なので、賃貸の滞納や生活様式の違いによるトラブルの心配もありません。

 

 

成約までがスピーディー

東京都内で不動産を売りたい、買いたいと考えであれば成約までのスピードが早い東京中央建物が一番です。

東京中央建物はまず高い集客力を持っています。インターネットだけの集客に頼らず、チラシといった従来の紙媒体や看板でも積極的に物件を公開。集客が難しいような物件に関しては写真や紹介文を工夫するなど独自の創意工夫で、必ず買主を見つけ出してきてくれます。

買主探しは自社のみならず、他の仲介業者にも情報を公開することで、他社とのネットワークを活かし行ないます。

東京中央建物では不動産のプロによるコンサルティングと独自の販売戦略で、3ヶ月以内の制約を目指しています。

株式会社東京中央建物(中央区)のポイント

POINT.1
独自の賃貸管理ノウハウにより、98%以上の高い入居率を誇る
POINT.2
グローバル化に早くから対応し、他社が扱わない外国人向け不動産コンサルティングも行う
POINT.3
クロスメディア戦略を駆使し、成約までが早い

賃貸管理会社コスパを比較してみた!