公式サイトを見る

東急住宅リースは、交通事業を基盤とする、東急グループの不動産会社です。2014年4 月に設立後、着実に業績を伸ばし、現在は東京・横浜・関西・福岡で、事業展開をしています。グループとしての強みを生かした、不動産に関する充実したサービスを提供しています。 不動産の賃貸管理運営を主な事業とし、海外投資家向けサービス、コンサルティングサービス等、多様なニーズにかなったサービスや商品を展開しています。また、不動産投資市場・資産運用市場におけるリーディングカンパニーとして、不動産賃貸経営など不動産投資をメインとした資産運用を提案しています。 元々は、東急コミュニティー(株)、東急リバブル(株)、東急リロケーション(株)の3社で、賃貸住宅管理事業をしていたのですが、2015年に各社の賃貸住宅管理事業を統合しています。その結果、3 社の強みが結集され、顧客のニーズに合った、幅広いサービスを提供できるようになりました。具体的には、マンション・ビル等の管理・運営能力、不動産の売買・賃貸仲介事業をメインとした不動産流通業、転勤者の留守宅管理や持ち家・空き家の有効活用などです。 東急不動産ホールディングスグループの主要事業会社の一社として、グループ企業、関連会社のノウハウを結集したサービスを展開しています。

所在地 〒163-0916東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス16階
電話番号 03-6901-6200
FAX番号
免許番号 宅地建物取引業者免許国土交通大臣(1)第8740号

東急住宅リース(新宿区)のメリット

元々は「東急コミュニティー」、「東急リバブル」、「東急リロケーション」の3社で賃貸住宅管理事業を展開していました。3社の事業を統一することで、これらのノウハウが結集され、より良いサービスを提供できるようになりました。 具体的な事業は下記です。 ・あらゆる規模のマンション・ビル等の管理・運営 ・不動産の売買・賃貸仲介事業をメインとした不動産流通業 ・転勤者の留守宅管理や持ち家・空き家の有効活用 例えば、海外転勤などで長期不在で、部屋を貸すかどうか迷っているお客様に、メリットのある貸し方を提案し、管理を引きうけ、市場に出して借主を探すということができます。ノウハウが一つの会社に集約されることで、貸す側・借りる側の、双方のメリットを提供できるのが強みです。

東急住宅リース(新宿区)の企業情報・売上

東急不動産ホールディングスグループで、賃貸住宅事業を担う主要事業会社。同グループ内には、東急不動産(株)、東急リバブル(株)、(株)東急ハンズ、(株)東急コミュニティーといった会社があり、各事業会社と連携して、不動産に関する充実したサービスを提供できるのが強みです。東京・横浜・関西・福岡で、事業展開しています。 資本金100,000,000円(東急不動産ホールディングス株式会社 100%) 売上高399億円(2016年度実績)※全社 沿革 2014年4 月東急住宅リース(株)設立 2015年4月(株)東急コミュニティー、東急リバブル(株)、東急リロケーション(株)の3社の賃貸住宅管理事業を統合し、東急住宅リース(株)営業開始。東急リバブル(株)、東急リロケーション(株)の社宅代行事業を統合し、東急社宅マネジメント(株)設立 2016年10月福岡センター開設

東急住宅リース(新宿区)のポイント

POINT.1
一つ目は、分譲賃貸のノウハウを持っていることです。

設備充実のハイグレードなマンションに住めるということで、一定の人気を保つ分譲賃貸ですが、一般の賃貸とは違い、オーナーは賃貸に関しての素人ということが少なくなく、トラブルになる可能性があります。例えば、貸主側でいえば、転勤から戻ってきたのに部屋を返してもらえないなど、借主側でいえば、部屋を借りたものの、管理ができていなくて汚いなど、このようなトラブルが懸念されます。

ですが、東急住宅リースは、管理・賃貸・運営のそれぞれのノウハウを持っているため、これらの分譲賃貸にありがちなトラブルを回避することができます。借りる側・貸す側の双方にとって、安心な取引ができます。
POINT.2
二つ目は、社宅代行のノウハウを持っていることです。

社宅は、一般の契約とは違い、部屋を借りるにあたり、法人である借主側から、金額面などで様々な制約を受けます。その中でいい部屋を探すというのは、それなりのテクニックが必要になってきますので、社宅の取引に慣れている会社で部屋探しをするのが一番よいです。東急住宅リースは、3社の統合によって、そのノウハウを受け継いでいますから、企業側からすると、スムーズなやり取りをすることができるので安心ですし、社宅に住む従業員にとっても、条件を最大に生かした部屋を探せるというメリットがあります。
POINT.3
三つ目は、管理のノウハウをもっていることです。

企業の規模にもよりますが、一般の不動産会社では、仲介のみをやっている会社が多く、賃貸と管理もやっている会社というのは、それほど多くありません。仲介のノウハウはあるが管理の知識はない、もしくは管理の知識はあるが仲介の現場を知らないなど、不十分な点が出てきます。東急住宅リースは、管理についてのノウハウを持っていますので、例えば、顧客が仲介先の管理に疑問を持った時に、適切な回答をすることができます。

東急住宅リースは、交通を基盤とする東急グループならではの、街づくり的な役割をになった会社です。大規模レンタルSOHOオフィスや、日本最大のシェア型企業寮など、他の事業者ではみられない不動産事業なども行っています。 今後の事業展開も期待されます。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!