公式サイトを見る

東京ディフェンス株式会社は、大井町を中心にマンション・ビル管理、 賃貸経営代行、不動産売買・仲介、新規事業企画開発、 資産維持・運営管理、海外事業開発などを行っている不動産会社です。平成16年には総賃貸管理戸数6000戸受託を達成した東京ディフェンスの企業情報や売上などについて紹介します。

所在地 〒140-0014 東京都品川区大井4丁目4番2号 オフィスビル大井MAX-1
電話番号 建物管理 : 03-5742-1110 賃貸代行 : 03-5742-2100 不動産売買 : 03-6303-7766 企画開発 : 03-6303-7588
FAX番号 建物管理 : 03-5742-1007 賃貸代行 : 03-5742-2200 不動産売買 : 03-5742-2200 企画開発 : 03-5742-2200
免許番号 東京都知事免許(9)第45063号

東京ディフェンスのメリット

東京ディフェンス株式会社は賃貸経営代行を行っています。入居者募集、契約、更新手続き、家賃集金、建物管理などの主業務全般を代行します。するとオーナーには、家主業務を行う手間が省けて安定的な収入が得られるという大きなメリットがあります。
東京ディフェンス株式会社ではきめ細かいメンテナンスも行っておりますので、資産価値と賃貸需要の両方を維持できます。賃貸管理実績も約1,500戸と豊富ですから、安心して賃貸経営代行を任せられます。

東京ディフェンスの企業情報・売上

東京ディフェンス株式会社は昭和59年に設立した資本金1,000万円の会社です。東京都品川区に本社があります。関東を中心にマンション・ビル管理、 賃貸経営代行、不動産売買・仲介、新規事業企画開発、 資産維持・運営管理、海外事業開発などの業務を行っています。東京ディフェンス株式会社の社員数は181名です。(社)マンション管理業協会や(社)東京都宅地建物取引業協会などの各団体に所属しており、自社物件を多数所有しています。

ディフェンスの歴史

東京ディフェンス株式会社が設立されたのは昭和59年です。場所は池上線池上駅前銀座通り商店街でした。
設立当初は「投資用ワンルームマンション専科の賃貸管理会社」として従業員4名で営業していました。翌年の昭和60年には新たに清掃業を開始しました。
事業拡大に伴って池上7丁目の第二マツヤビルへ移転します。
平成3年には 投資用ワンルームマンション(ハイタウン・シリーズ)の賃貸管理戸数3000戸受託が達成されます。
平成4年、新築ビルのオフィスビル大井MAX-1を購入し本社を移転します。またこの年に事業拡大として女性用シングルマンション(シティオ、リシェ・シリーズ)やファミリーマンション(ガーデンフォーム、グレイスガーデン・シリーズ)を受託し、賃貸管理を開始しました。
平成12年には社有物件として、大型賃貸マンションのパティオ久が原(一棟)を購入、社有物件の賃貸事業を本格的開始します。
平成13年には中高層分譲共同住宅管理業者の管理業界全国所得ランキング28位にランキングされました。平成16年には総賃貸管理戸数6000戸受託を達成しました。
その後も社有物件の購入が続き、平成17年には社有物件として賃貸マンションのモントレミスズを購入します。
平成21年には社有物件として大型賃貸マンション久が原(一棟)を入札にて購入します。
平成23年、大井町三つ又商店街に大型賃貸マンションM-GATEを企画します。平成25年にはクランテラス久が原を運営開始します。同社の大型シェアハウス第1号です。社有物件をシェアハウスにリニューアルするという今までにない企画で業界からも注目を集めました。クランテラス久が原についてのテレビ番組が NHKで放送され、世界130カ国に発信されました。
平成26年は2月に中国上海の企業の仲益集団とマンション管理・コンサルティング業務提携します。
8月には『SketchUp+TheaRender 魅せる建築CGパースの描き方』が出版されました。
10月に入るとクランテラス溝の口を運営開始します。大型シェアハウス第2号です。
平成27年4月には認可保育園、クオリキッズくがはらをオープンします。
9月には大型シェアハウス第3号のクランテラス品川を運営開始し、暮らしやすさに焦点を当てた画期的な企画としてマスコミの注目を集めました。 クランテラス品川は日本テレビの番組に取り上げられ、日本中で視聴されました。

東京ディフェンス(品川区)のポイント

POINT.1
POINT.1 東京ディフェンス株式会社は客様の幅広いニーズにお答えできます。数多くの物件を所有しているためです。情報は信頼できるものだけを使い、人々の生活をより豊かに快適に、経済活動をより活性化させられるような物件の提供をモットーとしています。
POINT.2
POINT.2 東京ディフェンス株式会社は新規事業企画開発にも力を入れています。近年では認可保育園事業やシェアハウス事業を推進しています。より地域に密着した新規事業の展開をこれからも行っていきます。
POINT.3
POINT.3 東京ディフェンス株式会社は車内の専門家と協力してオーナーの資産売却・購入のサポートができます。広範なネットワークがあるので提供できる物件情報が豊富です。また不動産の特性や市場動向を総合的に見ることもできますので、多角的な情報をご提供できます。
不動産の収益力の最大化はもちろん、リフォームなどについても不動産が持つポテンシャルを活かすことができるようなプランをご提供します。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!