公式サイトを見る

旭化成不動産レジデンス株式会社は、住まいの購入、売却・賃貸、土地活用を行う不動産会社です。 旭化成不動産レジデンスの具体的な事業内容には、不動産の仲介・売買 、不動産の賃貸借・管理 、不動産の保守・管理・鑑定 、不動産に関するコンサルティング などがあります。 その中でも力を入れているのは、開発事業、賃貸事業、仲介事業で、この3本柱で業界をリードしてきました。 旭化成不動産レジデンスでは前身の旭化成不動産が行ってきた事業を引き続きつつ、Only Oneの不動産会社を目指し、住まいに関わる様々なサービスの提供を行なっています。

所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
電話番号
FAX番号
免許番号 国土交通大臣(6)第5344号

旭化成不動産レジデンスのメリット

旭化成不動産レジデンスは老朽化マンションの建替え事業に置いて、着工数26件と実績全国No.1を誇っています。

旭化成不動産グループの強みに、一体体制があります。旭化成不動産グループでは製造、販売、アフターフォローまで自社グループで全て行うことで、顧客に一貫したサービスを提供しています。

現在は国内の既存事業拡大にとどまらず、海外でも都市開発や不動産保有事業を展開しています。現在のマンション分譲戸数は9901戸、賃貸管理戸数は8万8142戸です。

旭化成不動産レジデンスの企業情報・売上

旭化成不動産レジデンスの売上は、旭化成不動産コミュニティ、旭化成賃貸サポートとの連結で1241億円で、従業員数は521名です。業績は3年連続でアップしています。

旭化成不動産レジデンスのポイント

旭化成不動産レジデンスでは、30年一括借上・総合管理システム をAMSAというサービス名で提供しています。

旭化成不動産レジデンスの30年一括借上では、新築の賃貸住宅を30年契約で一括して借上げます。旭化成不動産レジデンスがオーナーに代わり貸主となるので、オーナーは管理・運営を行う必要がありません。

総合管理システムは、賃貸住宅経営に関わる管理業務を代行するシステムです。

駐車場管理システムも付随でき、このシステムでは駐車場使用者の募集や契約締結の代行、集金代行等を代行してくれます。

旭化成不動産では自社グループで、製造、販売、管理を行なっています。その中でも管理を担当する旭化成不動産レジデンスは、オーナーと末長く付き合うことになります。そこで旭化成不動産レジデンスでは長期に渡る付き合いの取り組みとしてオーナーのコミュニティ形成を支援しています。

賃貸、売却、各種保険、資産運用·相続対策等の相談も永続的に受付け、問題解決へのサポート体制も万全です。

旭化成不動産レジデンスでは問題が発生した際、24時間365日その場に駆け付けるサービスを提供しています。無償の緊急時駆け付けのため、入居者は安心感を得ることができます。入居者満足度の高さは、空室リスクの軽減に繋がるのでオーナー満足度も自ずと高くなります。

旭化成不動産レジデンスのポイント

POINT.1
30年一括借上・総合管理システム AMSA
POINT.2
製・販・管一体によるロングコミュニケーション
POINT.3
24時間365日の駆け付けサービス

賃貸管理会社コスパを比較してみた!