公式サイトを見る

新井商事不動産社は、足立区花畑に本社を構える創業1962年の不動産総合商社です。本社の他、区内に4つ、埼玉に1つの営業所を持ちます。 不動産の売買や管理はもとより、土地有効活用事業にも力を入れており、分譲住宅団地販売や分譲マンション販売などの実績も多く残しています。また、建物だけでなく駐車場やコインランドリーなどの管理運営等も行い、不動産活用に尽力中です。

所在地 東京都足立区花畑3-1-1(第11新井ビル)
電話番号 03-3885-2401(代)
FAX番号 03-3884-4721
免許番号 宅地建物取引業/国土交通大臣免許(11)第2556号 建設業/東京都知事許可(特-24)第52421号 一級建築士事務所/東京都知事登録第39462号 賃貸住宅管理業登録/国土交通大臣(1)第836号

新井商事不動産社(足立区)のメリット

新井商事不動産社は1962年創業以来、足立区に限定した地域密着型の不動産業を営んできました。区内北部エリアを中心に、賃貸物件約8千戸の管理運用をメインに行っています。それだけでなく、不動産賃貸及び売買、住宅の建築にリフォーム、さらにシニア住宅含む集合住宅や医療及び介護施設用の企画から施工まで、総合的な土地資産活用事業を展開中です。したがって、不動産に関することなら何でも任せられる会社と言えます。
新井商事不動産社で管理する賃貸物件は自社施工物件のため、社員が物件情報に精通しており安心です。また、入居後のアフターフォーローに力を入れていて、物件ごとに24時間安心サポートサービスが付いています。
このようなサポートサービスが付いているのも、長年の経営で培ってきた管理システムがあるからこそかもしれません。不動産賃貸経営者は賃貸物件の管理業務を代行してくれる「アライのしっかり管理」を利用できます。入居者の募集から家賃の支払い、契約や更新の手続き等、煩雑な管理業務を任せることで、経営者の負担は減る上に入居者の満足度も上がる可能性があります。
さらに、不動産賃貸経営者が抱える悩みの多くは空室です。築年数の経った物件では特に入居者を集めるのが困難になってくるので、リフォームやリノベーションを行うのが一般的です。新井商事不動産社ではデザイン性はもちろん、コストや費用対効果をしっかりと計算した空室改善リフォームも行っています。
他にも相続税対策の相談や様々な法的処理なども任せられるため、業務ごとに別の会社に依頼するという手間がかかりません。トータルでサポートしてもらえるという点が、大きなメリットです。

新井商事不動産社(足立区)の企業情報・売上

新井商事不動産社は1962年、東京都足立区花畑に設立し、1975年に建売住宅部門を作り住宅販売に本腰を入れ始めます。1978年には株式会社へ改組し、埼玉県八潮市に営業所を置きます。さらに翌年に竹の塚支店と草加営業所を開設しました。
1985年には現・株式会社新井商事総合建設に建設事業部門を移管して、住宅ローンの斡旋目的で現・株式会社新井商事ビル管理を設立します。また、同年に南花畑営業所も設置しました。1987年に竹の塚西口営業所と一ツ家案内所を造り、1989年にハウジング部門を設置。
1991年には住宅建築累計数が3,000棟、翌年にはマンション・ビル等特建累計数が250棟を達成します。そして2000年に受注した新設グループホームは、東京都初の記念すべきホームでした。
2001年になると、グループ会社の株式会社新井商事ビル管理で介護事業部門を始動させ、翌年にはグループホームとコンビニ、歯科が一緒になった全国初の複合化ビルを落成します。複合化ビルは2004年にも造りましたが、こちらは介護施設とマンスリーマンションの複合タイプです。同年には住宅建設数が3,500棟を達成し、2008年にはマンション・ビル等特建の累計数が350棟を達成します。それから翌年は六町営業所を、2012年には六町駅前営業所を開設、2014年に草加営業所に代わって八潮営業所を開設しました。加えて3年後には神明案内所が造られます。
新井商事不動産社の事業内容は、不動産売買及び仲介、賃貸に管理の他、建築土木工事の請負や各種建築物の企画と設計、監理、そして介護事業運営と企画及びコンサルタントです。財務体質強化のために住居系のや医療及び介護系のビル、事務所及び店舗を保有しています。長年かけて新井ビルを中心に物件を取得してきました。また、事業用駐輪場や駐車場、コインランドリーも所有中です。
資本金は6千万円、1978年と1997年に増額しました。1997年に第1回私募債を発行し、2004年に償還完了、また翌年に第2回私募債を、21012年に第3回私募債を発行しています。

新井商事不動産(足立区)のポイント

POINT.1
新井商事不動産社の経営理念は「お客様のご要望に真摯に応え続ける」です。また、モットーに「環境に調和した触れ合う家作り」を掲げます。経営が順調だったのは、この理念の下で誠実にビジネスを行ってきたからと考えられます。

POINT.2
新井商事不動産社はグループ会社として大きく成長してきましたが、「地域密着」という点は創業以来変わりません。企業が大きくなっても、お客様一人一人のことを考え、住まいを通じて幸せを提供したいという気持ちが現れています。
POINT.3
足立区内で長年実績を積み、多くのお客様から信頼を得てきました。事業は多岐にわたるものの、各専門知識を持ったスタッフがそれぞれの強みを生かして対応に当たっています。グループ内でお客様の情報を共有することも可能なので、トータルサポート力が強いのが武器です。
POINT.4

賃貸管理会社コスパを比較してみた!