公式サイトを見る

葛飾区を中心に不動産関係のサービスを提供している企業は多く、特に下町である点から地元を大切にした地域密着型の不動産管理会社が人気を集めています。そんな不動産会社の一つである平野開発 (葛飾区)は、顧客へのホスピタリティを最優先に考えたサービスを提供しています。 そこで今回は、平野開発 (葛飾区)がどのような不動産管理会社なのか紹介していきます。

所在地 東京都葛飾区お花茶屋1-19-14
電話番号 03-3601-2178
FAX番号 03-3603-6288
免許番号 東京都知事免許(7)第53677号

平野開発 (葛飾区)のメリット

平野開発 (葛飾区)のメリットは、「SNSを使った情報発信を積極的に行っている」点が挙げられます。
一般的な不動産管理会社はホームページ上で不動産に関する情報を発信しているところが多いのですが、平野開発 (葛飾区)の場合はホームページ上での情報発信だけではなくSNSでの情報発信も積極的に行っています。これによってリアルタイムで新しい不動産の情報を確認することができますし、平野開発 (葛飾区)そのものの情報もチェックすることが可能です。
中には不動産とは関係ない情報が更新される場合もありますが、ちょっとした記事を通じて不動産管理会社を身近に感じられるところは地域密着型の不動産管理会社としての魅力の一つと言えます。
また「不動産以外の相談にも対応している」点もメリットの一つで、不動産のリノベーションや贈与・相続の相談にも対応しています。
このため賃貸の利用や不動産の売買以外の目的でも利用しやすくなっていますし、引越しの見積もりに関係する相談やアドバイスも受けられるのです。そこから不動産に関係する様々な悩みを解決するための糸口を見つけることができるため、平野開発 (葛飾区)を訪れるだけで多くの不動産に関する悩みや問題が解消しやすくなっています。

平野開発 (葛飾区)の企業情報・売上

有限会社である平野開発 (葛飾区)は1988年2月に設立した不動産管理会社で、主に京成本線お花茶屋駅周辺を中心とした不動産を取り扱っています。事業内容としては「不動産売買や仲介」、「不動産管理」を中心として「リノベーション」や「不動産コンサルティング」、「損害保険代理店」なども運営しています。このため賃貸・仲介・売買・管理の業務だけではなくリノベーションや贈与・相続の悩みや問題も気軽に相談しやすくなっていますし、専任スタッフが丁寧に対応してくれるところが魅力です。
平野開発 (葛飾区)の店舗は最寄り駅である「京成本線お花茶屋駅」から徒歩1分という立地にあり、営業時間も9時30分から19時までと比較的遅い時間まで営業しています。このため仕事帰りに気軽に立ち寄りやすくなっていますし、定休日も水曜日のみなので土日祝日しか立ち寄れない人でも行きやすくなっています。ちなみにSNSからでも問い合わせや相談に対応しているので、そちらからアクセスするのもおすすめです。
資本金は2100万円と記載されていますが、売上や取り扱っている不動産件数に関してはホームページ上でも特に明記されていません。

平野開発 (葛飾区)のポイント

POINT.1
平野開発 (葛飾区)の特徴の一つに、「取り扱っている不動産物件の種類が豊富である」ところがあります。
平野開発 (葛飾区)は賃貸物件としてマンションやアパートはもちろん、貸店舗や工場・倉庫なども取り扱っています。また賃貸マンションやアパートの中には社宅や寮として利用できる物件も取り扱っているので、企業側も必要な不動産物件を探しやすい不動産管理会社だと言えます。ほかにも新築物件や中古物件、駐車場、リゾート物件なども取り扱っており、様々な用途で不動産物件を探すことができる点が評価されているのです。
POINT.2
また「不動産に関する制度や代行にも対応している」点も、大きな特徴として挙げられています。
平野開発 (葛飾区)では競売代行を依頼することができるほか、つなぎ融資や提携ローンなどの不動産投資に関するノウハウや相談も対応しています。ほかにも住宅の建築設計やリフォーム、リノベーション注文住宅建築にも関わっているので、単純に不動産管理会社としてだけではなく住宅建築に関わるサービスも受けられるのです。そしてこれらのサービスに関するノウハウも、専任スタッフを中心として10年以上の経験の中で培っているため安心して相談しやすくなっています。
POINT.3
ほかの特徴としては、「引越会社の紹介を受けられる」点があります。
引越会社と提携しているので引越しが必要になった場合の手続きや見積もりもスムーズに行うことができるため、急ぎの引っ越しや手続きが必要な場合に便利です。入居者募集の点でも有利なサービスであるといえます。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!