公式サイトを見る

株式会社市萬は不動産の有効活用を中心に、賃貸不動産管理や不動産売買仲介など、不動産に関するさまざまな事業を行っています。 平成11年に創業した株式会社市萬は、お客様が他社で解決できない数多くの問題に取り組み、解決しています。 100年以上続く会社を目標にしている株式会社市萬の企業情報や売上情報、特徴などについて紹介します。

所在地 〒158-0097 東京都世田谷区用賀4丁目10-3 世田谷ビジネススクエアヒルズⅡ6F31号室
電話番号 03-5491-5200
FAX番号 03-5491-5255
免許番号 東京都知事(4)第77902号

不動産に関するほとんどの問題や悩みを解決できる

不動産に関するほとんどの問題や悩みを解決できるという点が、株式会社市萬におけるメリットです。
お客様の悩みを解決できるのは、5つの事業の柱があるからです。
「不動産有効活用」、「相続対策、資産・事業継承」、「賃貸不動産の管理」、「不動産売買の仲介」、「貸宅地の整理・権利調整」の5つの事業を行っていますが、事業ごとにお客様の悩みを解決するスペシャリストが在籍しています。

お客様が学ぶ場所として勉強会や相談会を行っている

株式会社市萬では、お客様が学ぶ場所として勉強会や相談会を行っています。
これは年40回開催されており、約週1回のペースで行われていることになります。
物件の資産運用に関しては単純にオーナーへの提案だけでなく、オーナー自らも知識を取得しレベルアップを果たせるようアドバイスします。
企業の成長とともにお客様もレベルアップすることで、相乗効果が生まれるのです。

市萬の企業情報

株式会社市萬は1999年9月28日に3人のメンバーで創業した不動産会社で、そのメンバーも現在では20名を超えています。
資本金は3000万円で、所属している団体は公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会と公益社団法人東京都宅地建物取引業協会、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会と一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会、一般社団法人HEAD研究会です。
保証協会は公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会に加入しています。
株式会社市萬の業務の内容は、不動産の有効活用を中心に相続対策、資産・事業継承、賃貸物件の管理、売買の仲介や税務のアドバイスなどを行っています。
また、貸宅地の整理や権利調整も行っています。

市萬の企業のコンセプト

企業のコンセプトは「Solutions & Value Up」で、資産家が抱えているさまざまな問題をベストな方法で解決し、その資産価値を高めるということを掲げて業務を行っています。
株式会社市萬は、創業以来ずっと不動産に関する問題を解決するという取り組みを行っています。
経験を重ねることでそのノウハウもどんどん蓄積し、実績も積み上げてきています。
実際に株式会社市萬の売上高は、第5期が1億1430千万だったのに対し、第18期は3億0619千万と、確実に業績を伸ばしています。
今まで積み上げた経験が評価され、実績に繋がっているということに他なりません。
また、これまでの相談件数が3265件、不動産の問題を解決した件数は1172件です。
これは平成29年11月時点のものですから、現在はさらに件数が増えています。
平成26年度には世田谷区男女共同参画先進事業者表彰において、先進事業者賞受賞を受賞しています。
また、平成29年度優良企業表彰制度においては、特別奨励賞を受賞しています。

市萬の社名の由来

市萬の社名の由来ですが「市」は市場の「市」であり、躍動感と活力を表現しています。
他にも、不動産の大きなマーケットである市場より「的確な情報を提供したい」という意味も込められています。
「萬(よろず)」は「不動産のことは一通り知っている人」、「永遠に続く会社」という意味を表わしており、その二つを組み合わせたものが「市萬」なのです。
株式会社市萬は以下の企業理念をもって、事業を展開しています。

事業目的(ミッション)
「私たちがかかわるすべての不動産を優良資産に」
実現したいこと(ビジョン)
「不動産に関わる仕事を通じて社会に貢献する」
価値観(バリュー)
「仕事で感動を得、人として成長する」

市萬(世田谷区)のポイント

POINT.1
株式会社市萬の顧客の9割は、金融機関からの紹介です。株式会社市萬が積み上げた実績が、社会的に認められているという証ともいえます。
金融会社に信頼されているからこそ、金融会社も安心してお客様を紹介することができます。
POINT.2
ユーザーの問題解決に当たっては、さまざまな専門分野の企業との提携があります。たとえば市場調査に関しては人口動態商圏調査会社と提携していますし、テナント募集に関してはテナントデータバンク会社や仲介専門会社、デザインに関してはデザイン会社や設計会社、税務対策に関しては税理士事務所、法務に関しては法律事務所といったように、各分野における専門の業者と提携しています。
ジャンルごとで提携しているので、困難な問題も解決の糸口を見つけることができます。
POINT.3
コンサルティング業務においては、単に売る・貸す・建てるを行うだけではありません。同じ売却であっても、資産価値を上げてから売却をするといったように、最良の方法を考えてお手伝いをしています。
お客様からしっかりヒアリングを行い、課題が何かを見つけ、何パターンもの活用方法の提案を行います。
お客様が納得いくまで何度も提案し、お客様にとって最良の方法を選択していただきます。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!