公式サイトを見る

岡田不動産(葛飾区)は柴又駅からほど近くにオフィスを構えている不動産会社で、城東地区を中心にして事業を展開しています。総合不動産管理・運営会社として一般的な管理業務を網羅的に依頼できる仕組みになっています。地域に密着した戦略を提案してくれるのが魅力的な会社であり、独自のサービスも充実しているのが特徴です。

所在地 東京都葛飾区柴又7丁目1-11 トーヨー第7ビル 1F
電話番号 03-3659-1321
FAX番号 03-3659-7782
免許番号 東京都知事(13)第20888号

岡田不動産(葛飾区)のメリット

城東地区の地域に密着した事業を展開してきた岡田不動産(葛飾区)は、長い歴史と経験に基づく適切な管理体制を整えてくれるのがメリットです。昭和46年に設立してからずっと葛飾区を中心として総合的な不動産賃貸管理業を営んできているのが岡田不動産(葛飾区)の特長で、長期間に渡ってトレンドがどのように変化してきたかを熟知しています。経済状況や社会情勢が大きく変化してきた歴史の中でどのようなニーズが生まれてきたかを理解しているため、様々なケースで適切な空室対策を提案してもらうことが可能です。入居者募集についても地域からの信頼を得ているので安心して任せることができます。葛飾区では初の都民住宅指定法人に指定された事業者というのも岡田不動産(葛飾区)の魅力でしょう。この指定を受けたことによって自治体とのつながりを深め、地域でもよく知られる不動産会社となっています。地域のことをよく理解しているからこそ、賃貸建物仲介を依頼したときには集客力があるだけでなく、入居者審査も適切な形で行うことが可能です。入居者の質の良さは賃貸経営のトラブルの予防や滞納の対策として重要なものなので、信頼性の高い岡田不動産(葛飾区)を利用するのは経営を安定させることにつながります。独自のマッチングシステムを持っていて、オーナーだけでなく入居者も満足させられるように提案を行っているのも特徴であり、長期的に住んでくれる入居者を獲得できる可能性が高いのもメリットです。

岡田不動産(葛飾区)の企業情報・売上

岡田不動産(葛飾区)は本社である柴又本店に加えて、同じ葛飾区内に新小岩支店、江戸川区には小岩支店を構えています。小岩支店の住所は東京都葛飾区新小岩1-52-10ラカノスS 1F、小岩支店の住所は東京都江戸川区南小岩7-24-20青山ビル 2Fです。人とのつながりを大切にして、オーナーと入居者に安心と納得を提供するために事業を行っているのが特徴です。賃貸建物管理、賃貸建物仲介、空室保証事業、月極駐車場管理事業が主な事業になっています。カバーしているエリアは主に葛飾区と江戸川区、足立区ですが、その周辺の区や千葉県、埼玉県の一部の物件の管理も行っているのが現状です。トーヨーグループの傘下にあるため、その提携サービスも実施できるようになっています。
岡田不動産(葛飾区)の年間の売上高については公式サイトでは公表されていません。3000戸以上もの賃貸管理を行っているため、相応の売上があると考えることが可能です。資本金も1000万円あることから、安定した経営を行える基盤ができているので安心して賃貸管理を依頼できます。

岡田不動産(葛飾区)のポイント

POINT.1
岡田不動産(葛飾区)は扱ってきた物件の種類が豊富なのが特徴です。一般的なアパートやマンションの賃貸管理を扱ってきているだけでなく、高齢者向け優良賃貸住宅や都民住宅、子育て世帯向け優良賃貸住宅も扱ってきています。また、テラスハウスや店舗、事務所といった物件や、月極駐車場、コインパーキングなども管理してきた経験を持っているのが魅力です。どのような物件を葛飾区周辺エリアで賃貸に使いたいというときでも相談できます。特に高齢者向け優良賃貸住宅では都内でもトップシェアになっているため、やや遠い場所の物件であっても依頼する価値があります。
POINT.2
岡田不動産(葛飾区)では土地活用のサポートを広く行っています。余剰の土地があるときには予算や立地などを考慮してアパートやマンションだけでなく、高齢者住宅や月極駐車場、店舗などの様々な物件から適切なものを提案してもらうことが可能です。地域事情に詳しいことから集客力のある物件を提案してもらえます。トーヨーグループは建設も行っているため、土地活用のコンサルティングを受けてからそのプランに従った建設、賃貸管理の実施まで一括して依頼できるのが魅力です。
POINT.3
岡田不動産(葛飾区)ではトータル管理を受けられるのもポイントです。トーヨーグループではメンテナンス事業も行っているため、アパートやマンションの大規模な定期清掃を依頼したり、外壁や床下、屋根などの定期点検を任せたりすることが可能です。その状況に応じて大規模修繕や簡単なリフォームをしてもらっていくことにより、長期的に建物を運用できるようになります。また、アフターメンテナンスでは専用の担当窓口を用意しているので速やかな対応を求めやすくなっています。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!