公式サイトを見る

大栄不動産は、前身である株式会社八重洲口ビルディングから数えると、すでに創業65年以上の歴史を持つ老舗の不動産会社です。東京都を中心に、埼玉県、神奈川県、千葉県と、関東地域一帯で賃貸物件や貸しビル、マンションなどの不動産売買を行っています。

所在地 東京都中央区日本橋室町1丁目1番8号(本社)
電話番号 03-3244-0625
FAX番号 03-3244-0950
免許番号 宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(15)第461号

大栄不動産のメリット

大栄不動産では、ビル事業により安定した収益を上げており、特に埼玉県では圧倒的な地盤を持っています。賃貸・管理しているビルは、50棟以上、駐車場は全部で660箇所、約15,800台もの月極駐車場および時間貸駐車場の運営管理を行っています。これは業界でもトップクラスであり、駐車場の事業においては、会社の強みになっています。

大栄不動産では、バブルの時代に、ビルが次々と建設されていたのに目をつけ、積極的にビル管理事業を展開していきました。保有しているビルでは、稼働率をほぼ100%にし、業績を着実に伸ばします。強みとしては、やはり長年培ってきたビル管理になるでしょう。ビルの管理に悩んでいるオーナー様や、稼働率を少しでも上げたいと考えているお客様にとって、大栄不動産に相談することで、解決する可能性が高くなります。

他にも、平成16年からは、先ほど述べたパーキング事業を展開、平成19年には高齢者住宅事業への参入など、幅広く事業を広げています。不動産に関することであれば、どんなことでも相談に乗ってくれ、適切な対応をしてくれる。それが大栄不動産のメリットかもしれません。
長年培ってきたノウハウがありますので、もし不動産の運用の上手くいっていないのであれば、一度頼ってみるとよいでしょう。

大栄不動産の企業情報・売上

売上高は、2017年3月期には、269億3600万円、2016年3月期には177億5200万円、2015年3月期は252億9700万円となっています。年度によって売り上げが大きく異なるのは、不動産会社という会社柄、大型案件が年度内に決まるかどうかが理由でしょう。実際に、売上高の構成比の実に48%がビル事業部門です。管理するビルの契約が決まることで、大きな収益となります。
とはいえ、毎年安定した収益を上げているのは、ビル事業部が安定しているからに他なりません。
他の事業部比率としては、住宅事業部門が32%、パーキング部門が11%、不動産営業部門が6%となっています。住宅事業とは、マンションや戸建住宅の分譲事業のことです。首都圏を中心に展開しており、大手不動産会社と共同事業しているものもあります。パーキング事業もまた、首都圏を中心に、不動産を駐車場として資産活用するための企画提案を、オーナー様に行っています。こちらも着実に成果を上げており、今では会社の売上の1割を担うようになりました。

資本金25億2700万円、総資産が1300億円以上であり、従業員160名近くを抱える中小企業です。一部エリアではTVCMも流しており、一般の方にも広く知られるように企業努力を続けています。

大栄不動産のポイント

POINT.1
大栄不動産の営業基盤となっているのが、ビル事業です。オフィスビルを中心に50棟以上のビルを管理しており、絶対的な強みを持っています。自社で所有しているビルもあれば、管理を委託されているビルもあり、入居しているテナント様が快適に過ごせるような環境を提供し続けています。大規模な改修が必要な場合でも、計画的に実施し、テナント様に迷惑をかけないようにします。また、空室誘致活動も盛んであり、ビルの稼働率が100%に近づけるように、お客様に合わせたビルを提案します。これも、多くのビルを所有・管理しているからこそできることです。
POINT.2
成長をしているのが、パーキング事情部です。埼玉県を中心に基盤を固め、15,800台分の月極駐車場と時間貸駐車場の運営管理を行っています。ほぼ毎月駐車場がオープンしており、これからも成長が見込める事業です。使いやすさを追求した大栄不動産の駐車場は、利用者からも好評を博しており、ますます事業拡大が予想できる事業部です。
POINT.3
基本姿勢として、大栄不動産はお客様第一としてプロによる良質なサービス提供し続けられるよう真摯にお客様と向き合う姿勢を大切にしています。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!