公式サイトを見る

吉住ホームは、新宿、中野、杉並エリアを拠点として、昭和60年の創業以来、地域の方々からの信頼を得ることを大切にして、不動産業務全般に携わってまいりました。そして、多くの入居者様やオーナー様からご支持をいただいて、着実な成長を続けてきました。

所在地 東京都中野区中央1-37-2
電話番号 03-3366-1010
FAX番号 03-3365-4535
免許番号 東京都知事(9)第46057号

吉住ホームのメリット

吉住ホームのホームページでは、お部屋をお探しのお客様がご希望の物件を見つけやすいように、さまざまな工夫がされています。「駅や沿線から探す」「新築や築浅物件から探す」「ペット可能な物件から探す」「こだわりの条件から探す」など、わかりやすい特集ページから物件を検索できるようになっています。

「こだわりの条件」として、賃料、建物種別、間取り、専有面積、築年数、設備を細かく設定して検索できます。賃料については、敷金や礼金のない物件を絞って検索できます。また、設備については、「2階以上のお部屋が良い」「お風呂は追い炊き機能が欲しい」「収納が多い方が良いな」「オートロックなら安心」など、お客様の細かなご要望にお応えできるように、さまざまな項目を選択できます。

「高齢者相談」という項目もありますが、最近では、賃貸物件を求める高齢者の率が高まっています。ただ、高齢の方は、入居審査において不利になるかもしれない、と気にされる方も多いでしょう。しかし、高齢者向けの賃貸物件も増えているので、高齢者の方もご相談しやすくなっています。また、高齢者にお勧めしている物件は、医療機関から近かったり、室内の段差や棟内の階段が少なかったり、ご高齢の方が住むことを考えられ生活に不自由のない物件をご用意しております。

また、吉住ホームでは、「築浅物件」の特集も紹介しています。築浅物件のメリットは、新築と同じくらいきれいなお部屋なのに、新築よりも家賃が安いことです。また、新しい設備も整っていて、お部屋もゆったりと作られているので、毎日快適に生活できます。吉住ホームで紹介している築浅物件でも、システムキッチンやモニター付きオートロック、浴室乾燥機、インターネット無料など、最新設備が充実した物件が多数紹介されています。

吉住ホームの企業情報・売上

株式会社吉住ホームは、昭和60年7月に設立した資本金5千万円の不動産会社です。事業所内容は、賃貸、売買、仲介、分譲などの不動産取引全般、コインパーキング事業、マンスリーマンション事業、トランクルーム事業などの不動産運用全般、賃貸集金や入居者募集などのアパート・マンションの管理業務、資産運用や等価交換、借地借家問題の解決などのコンサルティング、保険代理店業務などです。中野坂上店、西新宿店、中野新橋店の3店舗あり、従業員数は60名です。

吉住ホームは、昭和60年7月に「株式会社吉住」として、中野坂上を拠点に設立されました。平成2年2月には、「株式会社吉住ホーム」に社名を変更し、萩窪店をオープンさせました。平成7年3月には、グループ会社「株式会社リリーフ」を設立させ、平成9年9月には、西新宿店をオープンさせました。平成10年6月には、管理戸数1000件を達成させ、さまざまな事業を開始していきました。平成15年3月には、中野新橋店をオープンさせ、管理戸数2000件を達成させました。その後も、新たな事業を展開していき、平成17年12月に、管理戸数3000件を達成させました。平成20年8月には、業界に先駆けて「仲介手数料0円」を実施いたしました。平成25年2月には、管理戸数4000件を達成し、平成28年7月には、クレジットカードでの契約清算も開始しました。そして、現在に至るまで、次々と新たな事業を拡充させ、成長を続けています。

吉住ホームのポイント

POINT.1
吉住ホームでは、仲介手数料0円を実施しているので、入居者様が借りやすくなり、空室対策につながっています。また、インターネットを活用して吉住ホームのホームページの閲覧回数を増やしたり、地域に密着したネットワークで複合的な広告活動を行い、知名度を上げて入居者を迅速に募集し、集客を図ります。例えば、依頼を受けてすぐに物件の写真を撮り、写真付きの間取り図を作成してインターネットで公開したり、吉住ホームの大型看板を建物の屋上や駅構内など目立つ場所に掲示したり、自動販売機やバスをラッピング広告にしたり、さまざまな方法を駆使して、入居者の募集活動を行います。
POINT.2
管理センターを開設して、入居者からのクレームにも迅速に対応し、緊急時には24時間対応するので、トラブルを最小に抑えます。それにより、入居者の満足度向上にもつながり空室対策にもなります。また、定期的に点検を行うので、トラブルや被害も未然に防ぐことができます。
POINT.3
物件の状態や立地条件などによって、一般住居や事務所貸し以外の運用方法を検討した方が良い物件は、トランクルームやマンスリーマンション、シェアハウスなどに活用する方法をご提案させていただしております。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!