公式サイトを見る

三井不動産レジデンシャルリース株式会社は、三井不動産グループに所属する賃貸住宅運営管理会社です。主な事業内容は賃貸マンションなどの賃貸運営のトータルマネージメント、不動産有効活用コンサルティング、借上社宅管理代行です。 三井不動産レジデンシャルリースは首都圏を中心に、30年以上大規模賃貸マンションの管理・運営を手がけてきました。現在では関西圏、名古屋県にも進出し、主要都市部の賃貸住宅を1戸から1棟まで管理・運営しています。管理戸数は6万3,000戸を超え、確かな実績と信頼、歴史があります。

所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル
電話番号 03-5381-1031
FAX番号
免許番号 国土交通大臣(8)第3441号

三井不動産レジデンシャルリースのメリット

三井不動産レジデンシャルリースの強みの一つに挙げられるのが、グループ力です。三井不動産レジデンシャルや三井の賃貸、レジデントファーストをグループに持つ三井不動産レジデンシャルリースはグループの総合力やそのノウハウを活かし、資産活用をバックアップしています。

三井不動産レジデンシャルリースならではの面白い取り組みにメルマガ配信があります。通常メルマガ配信の開封率は10%を超えると、成功したと言われていますが、なんと三井不動産レジデンシャルリースのメルマガ開封率は20%!首都圏に強みを持つ同社ならではの土地の有望性の解説などが人気を博しているようです。

三井不動産レジデンシャルリースの企業情報・売上

三井不動産レジデンシャルリースは、三井不動産レジデンシャルの100%持株会社です。

売上は775億円(2017年3月期)で、従業員数は644名です。

三井不動産レジデンシャルリースのポイント

三井不動産レジデンシャルリースには、レッツプラザという名前の各分野の専門家集団がおり、 長期的な経営視点を持った土地活用の提案を受けることができます。専門的知識を持ったスタッフ集団が隠れた課題点を可視化し、課題解決までサポート。建てることが目的にならないように、長期的な賃貸経営や土地の最有効活用を手伝ってくれます。三井不動産の対応力や提案力は業界最高水準だとも言われています。

三井不動産レジデンシャルリースのサブリース(空室保証プラン)では、オーナーの所有物件を一括して借上げます。空室が発生しても賃料を保証してくれるので、空室リスクがありません。保証率は募集家賃の90%〜85%程度です。また設備修繕が生じた際も10万円以下であれば費用を負担してくれるので、メンテナンスもフリーです。

どの不動産会社に得手、不得手がありますが、三井不動産はそのグループ力を活かし、不得手部分を互いにしっかりカバー。提案内容や種類が偏ることなく、多角度から提案を受けることができます。土地活用やリノベーション、売買、建替も含めワンストップで相談することができます。

三井不動産レジデンシャルリースのポイント

POINT.1
オーナーとともに資産活用を考えるレッツプラザ
POINT.2
サブリース(空室保証プラン)は、メンテナンスフリー
POINT.3
ワンストップでコンサルティングが受けられる

賃貸管理会社コスパを比較してみた!