公式サイトを見る

ルームキューブ株式会社 Q-be台東区賃貸管理センターは東京の台東区周辺エリアを拠点とする、賃貸仲介と賃貸管理に特化した不動産会社です。専門的な知識と情報力を元に最新の賃貸市場や社会情勢を的確に分析し、不動産価値を見極め、迅速にお客様を紹介できるよう対応しています。 グループ会社である賃貸仲介専門のルームキューブ浅草店とルームキューブ上野入谷店、空室対策やリノベーション・賃貸管理業務を行うルームキューブ台東区賃貸管理センターが連携し、お客様が満足いくサービスを提供しています。ルームキューブ株式会社 Q-be台東区賃貸管理センターの企業情報や特徴について、紹介します。

所在地 〒110-0014 東京都台東区北上野1-15-5 カスタリア北上野1F
電話番号 03-5827-1321
FAX番号 03-5806-3122
免許番号 東京都知事(2)第90191号

ルームキューブ (株)Q-be 台東区賃貸管理センターのメリット

ルームキューブ株式会社は台東区に特化した不動産会社で、賃貸仲介を行うルームキューブと空室対策や賃貸管理業務を行うルームキューブ株式会社 Q-be台東区賃貸管理センターが連携してサービスを提供しています。
管理会社であるルームキューブ株式会社 Q-be台東区賃貸管理センターは自社管理物件を豊富にそろえていますので、借り主は空き部屋情報がすぐに入手できるメリットがあります。
また台東区エリアをホームとしているので、台東区の飲食店やスーパー、商業施設や公共機関などの情報に詳しいのもメリットといえます。
ルームキューブでは無料のスーパー引越サービスも実施していますので、負担の多い引越費用が無料になるのは、借り主にとって大きなメリットになります。
自社で蔵前エリアに特化した賃貸物件サイトの「蔵前賃貸.com」を運営しており、蔵前を中心に台東区や墨田区、荒川区や江東区、谷根千エリアなどの物件探しもお手伝いしています。
一棟アパートやマンションの管理も行っており、管理を受託した場合は全入居者を提携保証会社に加入させて保証を付与します。
保証を統一させることで、入居者管理や入金管理を一元化させることが可能です。

ルームキューブ株式会社は平成20年11月11日に、不動産賃貸仲介業を手掛ける不動産会社として設立しました。
所属している団体は公益社団法人全日本不動産協会会員と公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会加盟です。加入している保証協会は公益社団法人不動産保証協会です。
顧問弁護士事務所はアディーレ法律事務所で、提携税理士と提携会計事務所は税理士法人アーチとsoogol management株式会社です。関連企業は賃貸管理やリノベーション、不動産コンサル業務を行う株式会社Q-beです。

事業内容

事業内容としては不動産売買と賃貸・管理及び仲介、土木や建築、内装工事の調査、企画や施工請負、管理やリノベーション、損害保険代理業及び生命保険の募集に関する業務と各種コンサルティング業務、各種デザイン商品の制作販売とそれらに附帯又は関連する一切の業務を行っています。

主な取扱物件

主な取扱物件は貸アパートやマンション、貸戸建や貸事務所、店舗や駐車場、リロケーションや貸工場、倉庫、売中古マンションや売中古一戸建、売土地、売事務所や店舗、投資用物件です。
また、ルームキューブ株式会社が得意とするエリアは、東京都台東区と墨田区、荒川区エリアです。
ルームキューブ株式会社ではさまざまなホームページを運用しています。浅草や上野を中心に、都内全域の賃貸物件情報を紹介しているルームキューブOfficial HP、個性的なデザイナーズ物件やリノベーション物件、和モダン物件などを集めた下町の賃貸サイト、台東区を中心に都内全域の賃貸物件の管理や客付け業務、不動産再生を行っている台東区賃貸管理センターなどがあります。

ルームキューブ株式会社が掲げる企業理念

ルームキューブ株式会社が掲げる企業理念は以下のとおりです。
「真摯」 結果を真摯に受け止め、驕らず、腐らないこと
「真剣」 中途半端じゃなく、何事にも真剣に取り組むこと
「真面目」 自分を優先するのではなく、周りから求められている要求に応えるため、真面目に取り組むこと

ルームキューブ (株)Q-be 台東区賃貸管理センター(台東区)のポイント

POINT.1
台東区周辺をメインに、グループ企業や自社サイトなどを活用して独自の空室対策を行っています。大手不動産ポータルサイトへのPRや、地元の不動産会社へ管理物件の広告展開を行い、物件情報を広く周知しています。
POINT.2
自社管理物件を、他の不動産会社が思わず案内したくなるような物件に生まれ変わらせます。空き室を一件ずつコンサルティングすることで原因を究明し、対策を練ります。物件をブランディングするためSNSを活用したり、見やすい写真や図面を作成したりと地道な活動も行っています。
POINT.3
物件の特性を見抜き、特色あるデザインのリノベーションプランを提案することで、空き部屋解消につながります。浅草ならではの和モダンリノベーションやオーダー制の戦略的リノベーションなどを行うことで、家賃相場よりも高い賃料が実現します。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!