公式サイトを見る

株式会社リーベハウスは、地域密着型の営業で急成長を遂げている不動産会社です。リーベハウス絵は賃貸管理から不動産投資コンサルティングまで、不動産に関わる様々なサービスを提供しています。

所在地 〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目18-4 フォルティーノビル8階
電話番号 03-5713-1606
FAX番号 03-3738-1611
免許番号 東京都知事(4)第77453

リーベハウスのメリット

リーベハウスは地域密着型で営業を行なっており、大田区の蒲田、大井町、大森のエリア情報に精通しています。部屋探しから建物管理まで、顧客の要望に応えサービスを提供しています。

リーベハウスはアパマンショップに加盟しており、アパマンショップのノウハウや管理専門スタッフの経験を活かし、賃貸経営をサポートしています。独自の管理プランも用意しており、電話のみならずメールでの対応も行なっています。

リーベハウスの企業情報・売上

リーベハウスの事業内容には、不動産の仲介、一戸建住宅の販売、不動産コンサルタント、賃貸物件の管理業務があります。売上高は非公開で、従業員数は50名です。支店は大田区を中心に7店舗展開しています。

リーベハウスのポイント

リーベハウスでは業界最新の賃貸管理システムAPS(アパマンショッププロパティ―マネージメント・システム)を導入しています。システム導入により24時間体制で、入居者の入金やクレームに対応が可能となり、迅速な問題解決ができるようになりました。

 

リーベハウスは城南地区を中心に、不動産投資による資産形成サポートを行なっています。地元である城南地区について幅広い知識を持ち合わせており、管理物件も多数同エリアに所有していることから、物件情報についても詳しいです。

リーベハウスでは収益物件を売って終わりではなく、管理・維持に携わることで長期に渡り賃貸経営をサポートしています。

 

リーベハウスでは5つの空室対策を行なっています。1つ目は適切な家賃設定。2つ目は付加価値を上げる内装工事。3つ目は物件情報開示。4つ目は物件の魅力を伝える図面の作成。5つ目は反響データ分析です。これら5つの空室対策とアパマンショップネットワークを活用した入居者募集を行うことで、高い入居率を実現しています。

リーベハウスのポイント

POINT.1
最新システムの導入により業務がスピーディーに
POINT.2
城南地区の投資用物件購入サポートに強い
POINT.3
リーベハウスの5大空室対策

賃貸管理会社コスパを比較してみた!