公式サイトを見る

リーベハウスは東京都大田区にある、不動産の賃貸、売買、管理及びそれらの仲介等の取引に関する業務全般から、ビル・マンション等の不動産建築計画や内装業務全般。またそれらに伴う、損害保険代理業に関する業務全般を請け負う企業です。 主な取引先として住友不動産販売株式会社、三井不動産株式会社など複数の企業があり、新橋や江戸川区、虎の門など東京都内から近郊の賃貸物件を主に取り扱っています。賃貸価格も、3万円台の学生にも手ごろな値段から、3LDKの広さを持つ家族向けの物件まで様々な価格帯で用意されています。 また、物件オーナーに対しては賃貸によくあるトラブルに対して、スピーディーな対応と円滑な話し合いでの解決が出来るよう、充実したサポート体制のある企業です。賃貸代行管理も行っており、宣伝から貸賃の回収、空室が発生しないようにするための提案、解約や契約に伴う法的な資料作成に至るまで、幅広く代行してもらうことができます。トラブル解決も同時に行ってくれるため、万が一、トラブルが発生してもその解決も代行して行ってもらえます。 2005年の設立以来、明るく親身になってサポートする姿勢を持ち、多くのお客様にご満足いただいている企業です。

所在地 東京都大田区西蒲田7丁目18-4 フォルティーノビル8階
電話番号 03-5713-1606
FAX番号 03-3738-1611
免許番号 東京都知事(4)第77453

リーベハウス(大田区)のメリット

リーベハウスのメリットの一つは、その立地にあります。 都営新宿線、総武本線など、多くの駅が隣接する大田区のビルの一角にあるため、利用する際のアクセスが簡単に行える点です。 また水曜日が定休日であるため、土日や祝日に対応してもらえるほか、担当者に相談すれば自身の職場の近くなどで詳しく物件について説明してもらうこともできます。忙しい中で物件を決めたり、反対に賃貸オーナーとして依頼をする場合、自分の都合に合わせてもらいやすいのは大きなメリットの一つです。 また、企業内での研修制度が充実しているという点もあり、賃貸オーナー側にとってはトラブル解決時や相談時に、安心して対応してもらえるというメリットがあります。賃貸オーナーにとって、一番気になる点はそのまま収入減少につながる、空室が出来てしまうことです。マンション管理を行っているリーベハウスでは、こうした空室が出来ないようにするための工夫を、リフォームや家賃の見直しの提案を通して、賃貸オーナー側へと提案してくれます。この時、管理業務も同時に行ってもらえるだけでなく、既に入居している方への対応や、入居時のトラブルについて、時には弁護士を挟んで対応してくれるため、安心です。また担当者の年齢層も幅広く、ベテランからその技術を引き継いだ若手まで、一人一人に親身になって寄り添ってくれるスタッフが数多く在籍しています。 このように、アクセス良好な立地であること、手厚い管理力がリーベハウスのメリットです。 また公式ホームページには引っ越しの豆知識だけでなく、引っ越し時にうっかり忘れやすいポイントについてチェック式のリストや、賃貸や不動産に関する無料で使える用語集が用意されています。実際に依頼する前に、そうした用語集でポイントを確かめてから、賃貸管理について相談してみるのも良いかもしれません。 問い合わせについては、公式ホームページにあるメールフォーム、および電話の利用が可能です。

リーベハウス(大田区)の企業情報・売上

リーベハウスは2005年10月に設立し、2010年9月には管理物件が2000件を突破しています。2010年の売り上げ実績は3億5400万円でした。マンション管理をメインに、不動産仲介も手掛けています。その中で、家賃滞納率0件を達成し、また管理委託中の賃貸オーナーに対しては、無償での確定申告サービスも取り扱っています。

リーベハウス(大田区)のポイント

POINT.1
大田区という利便性の高い土地で相談に行きやすい。
POINT.2
マンション管理業をメインに行い、充実した社員教育で賃貸オーナーにとってベストな提案を一緒に考えてくれる。
POINT.3
立地を生かした物件案内

賃貸管理会社コスパを比較してみた!