公式サイトを見る

ユニオン・メディエイト株式会社は不動産の売買や仲介、賃貸管理、賃貸管理業務委託などをしている不動産会社です。損害保険代理店業務や内外装工事の請負もしています。不動産の企画や設計、コンサルティングなどをしていることも特徴です。新築企画のプロデュースにも参加しています。東京都新宿区にあり新宿駅からは徒歩で約7分、大久保駅や西新宿駅からは徒歩で約3分です。特に力を入れている賃貸管理業務では、従業員が全て「宅地建物取引士」の資格を持つことを目指しています。常に、ほとんどの人が資格を持っている状態を保っているのです。これにより、安心して利用できる体制が整っています。ユニオン・メディエイト株式会社は、全国宅地建物取引業協会連合会と日本賃貸住宅管理協会に所属していることも特徴です。連合会や管理協会から、さまざまな情報を得てサービスの向上に役立てています。保証協会では、全国宅地建物取引業保証協会に入会済みです。関連会社が多く、分譲マンションの管理をするユニオン・シティサービス株式会社や不動産活用コンサルティングをするユニオンキャピタル株式会社などがあります。さらに、賃貸経営や相続に関するフェスタやセミナーに参加している会社です。

所在地 東京都新宿区西新宿7丁目7-26ワコーレ新宿第一ビル
電話番号 03-3366-9980
FAX番号 03-3366-9980
免許番号 東京都知事免許(4)第79702号

ユニオン・メディエイト(新宿区)のメリット

ユニオン・メディエイト株式会社のメリットは、地域密着型の営業をしていることです。特に、東京23区に強くさまざまな情報を取得しています。賃貸情報だけでなく、近くの地図を掲載しておすすめする飲食店や公共施設の位置を把握するようにしていることもメリットです。その地域に初めて訪れる人でも、安心して暮らせるようにするサポート体制が整っています。また、ホームページの内容を充実させ、親近感のある会社にしていることもメリットです。オーナー向けの通信や賃貸事業部の様子をレポートした記事を掲載しています。オーナー向けの通信は、誰でも見ることが可能で参考になる内容です。さらに、新築企画プロデュースに参加しています。賃貸デザイナーズマンンションや高級賃貸マンション、賃貸レジデンスなどを取扱い、見た目や住み心地を追求した物件を紹介してくれることもメリットです。

ユニオン・メディエイト(新宿区)の企業情報・売上

ユニオン・メディエイト株式会社は、平成13年に資本金1億円で設立しました。現在の売り上げの詳細は出ていませんが、管理物件の稼働率が高いことが特徴です。平成29年では住宅の稼働率が約96.9%、オフィスの稼働率が約95.7%でした。よって、管理物件の空き室が少ないため、高い売上を保っています。

ユニオン・メディエイト(新宿区)のポイント

POINT.1
ライフサポートクラブがある

ユニオン・メディエイト株式会社には、管理物件に入居している人向けにライフサポートクラブがあります。火災保険や24時間トラブルに対応するサービスで、安心してその物件に住むことができるのです。例えば、水漏れや排水溝の詰まり、エアコンがきかないなど室内の不具合に対応してくれます。また、ガラスを割ってしまった時や騒音などのご近所トラブルも対処してくれるサービスです。年間費を払うとUMライフサポートクラブに加入することができます。これは、24時間トラブル対応以外にも福利厚生サービスがつくものです。ユニオン・メディエイト株式会社には、関連会社であるユニオン・シティサービス株式会社という家事代行をする会社があります。その家事代行サービスを特別料金で申し込むことが可能です。その他にも提携会社の引越し料割引、旅館やホテルの割引、レンタル家具の割引などのサービスが付いています。
POINT.2
管理物件数が多く、稼動率が高い

二つ目のポイントが管理物件の多さです。また、その管理物件の稼働率が高いことも特徴になっています。管理物件は、主に東京都ですが埼玉県や千葉県、神奈川県など関東近郊に対応可能です。特にオフィス物件に関しては、幅広い地域を担当しています。地域に密着した仕事をしているため、さまざまな地域の情報を持っていることもポイントになるのです。稼働率が高いのは、賃貸に住んでいる人やオフィスの人が満足していることになります。丁寧な対応で、親身になって話し合いをしていることもユニオン・メディエイト株式会社のポイントなのです。
POINT.3
不動産売買仲介では、融資の相談もできる

三つ目のポイントが、さまざまな種類の不動産売買仲介をしていることです。戸建て住宅の販売から、投資や経営用のアパート販売などをしています。その際に、融資の相談をすることもできます。売買仲介では、専任媒介契約と一般媒介契約の利点を混ぜた営業手法にしていることもポイントです。購入仲介では、今までの経験で培ってきた情報網から、収益が狙える投資物件を紹介してくれます。また、コストカットなどの相談も可能です。融資では、低金利融資や財産管理用融資などさまざまなタイプを経験しているためそれぞれに合う融資方法を相談できます。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!