公式サイトを見る

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)は赤羽を中心として地域密着型のサービスを提供している不動産総合会社です。入居者管理、建物管理、入居者募集といった基本的な賃貸管理サービスを網羅的に行っています。地域事情を考慮に入れながら経営計画についてよく相談をした上で必要なサービスを受けることが可能です。

所在地 東京都北区赤羽1丁目6番5号 KAZAMAビル
電話番号 03-3903-7779(管理センター)、03-3903-9333(本社)
FAX番号 03-6895-8383
免許番号 宅地建物取引業国土交通大臣(3)第7400号、建設業東京都知事認可(般-24)第138521号

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)のメリット

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)は赤羽に本社を置き、城北エリアを中心として埼玉南部にまで勢力を広げています。ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)を利用するメリットは、地域について十分な情報提供をしてもらい、綿密な打ち合わせをした上で必要なサービスを選んで契約できることです。トータルで賃貸管理を行ってもらうこともできますが、自分でできる範囲で管理を行って残りは依頼するという形でも相談可能です。入居者管理では集金代行システムだけでなく、家賃滞納保証システムや一括借上システムも選べます。建物管理は清掃業務、点検業務、維持管理業務に分類されていて、それぞれについて異なる内容と価格で依頼できるのが特徴です。日常清掃程度はできるから年に一回だけ本格的な定期清掃だけ行ってもらいたい、エレベーターの点検だけ実施して欲しい、退去後の原状回復を任せたいといった形で希望があれば、そのニーズに合ったサービスを選択できます。また、ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)のサービスは一戸からでも対応してもらえるのもメリットです。入居者募集だけを依頼することもできるため、賃貸併用住宅に住んでいるときに入居者だけ仲介してもらいたいようなときには特に役に立つでしょう。関連会社によるリフォームやリノベーションも依頼できることから、空室対策についてもハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)経由で依頼できます。地域の動向に応じて空室対策を提案してもらえるため、その際に施工まで一貫して依頼すると手配が簡便です。

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)の企業情報・売上

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)は北区赤羽に平成12年4月に設立してから着実に対応エリアを拡大し、城北エリアから埼玉南部エリアに至るまで15店舗も展開するようになっています。どの店舗でも地域密着を心がけ、地域情報を活用した管理体制を整えているのが特徴です。ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)は不動産関連では社団法人全日本不動産協会、保証関連では社団法人不動産保証協会に加盟しています。また、二つの関連会社を持っていて、連携して事業を行っているのが特色です。不動産コンサルタント事業を行っている株式会社ハウスエージェンシーと、リフォームやリノベーション、原状回復などを行っている株式会社ピカリフォームが関連会社になっています。ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)の資本金は1億円、従業員数は127名で、売上については2017年11月の決算では22億100万円でした。エリアを限定しながらも着実に実績を作り上げています。

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)のポイント

POINT.1
ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)の特徴として入居者募集にかかるコストが低いことが挙げられます。入居者募集のために宣伝広告費用はオーナーの負担となることがありますが、ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)では基本的には無料で実施してもらうことが可能です。インターネットサイトに広告を掲載してもらったり、店舗を指定して営業を行ってもらったりすることが可能です。また、入居者募集をする前に家賃設定をする必要がありますが、そのために必要な家賃情報の収集や査定も無料で行ってもらうことができます。
POINT.2
ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)では迅速な対応を心がけているのもポイントです。建設業についての免許も取得していて独自の建物メンテナンス部門のスタッフによる対応ができるようになっています。比較的狭いエリア内に多くの店舗を構えているので初期対応も迅速であり、工事のアフターフォローに至るまで社内のスタッフに対応してもらえるので安心です。
POINT.3
入居者募集は社内の流通サービス部門により、協力仲介会社にも物件情報を提供しているのがハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス(北区)の特徴です。他のエリアから城北エリアや埼玉南部エリアの物件を探したいと考えている人にも物件の紹介が行われるので高い入居率を実現できるようになっています。実際に2018年5月31日の時点で入居率は98.3を誇っていて、1800ほどの仲介会社を活用している影響の大きさが数字にも表れています。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!