公式サイトを見る

ちゃおちゃおハウスは、主に板橋区の賃貸マンション・アパートを取り扱う不動産会社です。親会社の株式会社ナミキの所在地である成増を中心に9店舗を展開し、地域密着型の営業スタイルが特徴です。

所在地 東京都成増3-12-2
電話番号 03-3939-0028
FAX番号 03-3976-2276
免許番号

ちゃおちゃおハウスのメリット

ちゃおちゃおハウスの本店がある成増は、東武東上線、副都心線、有楽町線の3線が使える便利な街です。東武東上線を使えば池袋まで約10分、副都心線は渋谷や新宿三丁目まで1本で行き来することができます。また、駅前にはスターバックスコーヒーや成城石井、西友やダイエーなどのスーパーや飲食店が立ち並ぶとともに、どこか懐かしい商店街も賑わいを見せているので、老若男女問わず住みやすい街と言えるでしょう。
ちゃおちゃおハウスはそんな成増を中心に、板橋区・練馬・豊島区の賃貸アパート・マンションを豊富に取り扱っています。その数は約1,5000件を超えており、地域トップレベルの取扱数と言っても過言ではありません。家賃が5万円以下の物件や、ルームシェア可の物件は若い方に人気がありますし、リノベーション住みの物件や介護サービス付き高齢者物件なども取り扱っているので、ファミリーや高齢者の方にもオススメです。
さらに、地域密着型だからこそ可能な直接取引物件が多いのも、ちゃおちゃおハウスを利用するメリットのいつ。大家さんと直接条件や家賃を交渉するので、他の不動産会社では見つからない好条件のお部屋が見つかります。公式ホームページにあるイチオシ物件も見逃せませんが、非公開物件も多数紹介可能な店舗に足を運んでみるのもオススメです。成増エリアを知り尽くしたベテランのスタッフさんたちが、あたたかく迎えてくれますよ。

ちゃおちゃおハウスの会社情報・売上

ちゃおちゃおハウスの詳しい売上や会社情報の詳細は、ネット上では非公開のようです。そこで今回は、親会社である株式会社ナミキについて詳しく調べてみました。
株式会社ナミキは、平成18年7月1日に設立された総合不動産会社です。所在地は東京都板橋区成増3-12-1、資本金は1億円、グループ従業員数は300名、グループ売上高は、70億円にのぼります。設立日だけ見ると、比較的若い会社という印象を受けますが、創業は昭和12年3月(ナミキ建設)と歴史のある会社です。主な事業内容としては、建設工事の調査~施工から、不動産の売買・賃貸斡旋企画・設計、コンサルティング業務、資産管理&マネジメント業務まで幅広く行っており、まさに成増を代表する地域密着型の総合不動産グループと言っても過言ではありません。
現在の代表取締役会長兼社長である並木 洋一氏は、今後の事業展開について「建設受注事業では、引き続き当社の主力商品であるサンヴィアーレを中心とした受注に注力し、新たに低価格、高品質をコンセプトとしたニューサンヴィアーレを開発、商品ラインナップを増やし、魅力ある商品構成を整え、お客様の一層多様化するニーズにお応えしてまいります。さらに賃貸事業では入居者の皆様へのサービスを見直し、新たな空間価値を創出し、さらなる入居率の向上を目指してまいります。これら中核事業の拡充の相乗効果により、さらなる飛躍につなげ、創出されるノウハウや情報などの経営資源を新規事業へ活用し、より一層の事業領域の拡大を図ってまいります。」と宣言しています。

ナミキちゃおちゃおハウスのポイント

POINT.1
板橋・練馬・豊島区エリアを中心に、約1,5000件の物件取り扱い数!地域最大級のネットワーク&物件数で理想のお部屋が見つかります。直接取引の独占物件も多数あるので、好条件の穴場物件に住みたい方にオススメします。
POINT.2
家賃5万円以下の以下のお部屋や介護サービスつきの高齢者向け住宅を取り扱っている。その他にもリノベーション済みの物件、ルームシェア可物件なども取り揃えており、入居者の世代や生活スタイル、ニーズに合わせた暮らし方の提案をしてくれます。
POINT.3
賃貸アパート、マンションの紹介だけでなく、グルーブ会社によるリフォームやリノベーションの提案力が高いこともポイントです。地域事情をよく理解していて、建築やリフォームの技術もあることから最適な提案を生み出してくれます。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!