公式サイトを見る

タイセイ・ハウジーグループはグループに6社を持つ、総合不動産会社です。 株式会社タイセイ・ハウジーホールディングスはその中で、不動産賃貸の仲介、管理、社宅管理業務代行などの業務を担っています。 タイセイ・ハウジーグループの管理戸数は賃貸管理で8万56戸、社宅管理で8万3,589戸です。管理戸数からも分かるように、社宅管理業務代行に強みを持っています。そこで今回はタイセイ・ハウジーホールディングスの賃貸・社宅管理業についてご紹介します。

所在地 渋谷区千駄ヶ谷5-32-10 南新宿SKビル
電話番号 03-3350-8161
FAX番号
免許番号

タイセイ・ハウジーホールディングスのメリット

タイセイ・ハウジーホールディングスには3つのNo.1があります。1つ目のNo.1は、企業からの斡旋依頼実績です。

長年に渡る実績やノウハウが評価され、タイセイ・ハウジーホールディングスは企業からの斡旋依頼が最も多いです。2つ目のNo.1は、社宅管理代行です。社宅管理代行では90%以上の業務を専門スタッフが代行するため、雑務全般から解放され本業に専念することができます。3つ目のNo.1は、企業からの受託管理戸数です。社宅管理代行の評判が評判を呼び、受託管理戸数も業界1です。社宅管理を代行することで福利厚生が充実し、社宅管理コストを軽減、入出金を一元化できるなど様々な面で企業にはメリットがあります。

タイセイ・ハウジーホールディングスの企業情報・売上

タイセイ・ハウジーホールディングスの売上高は135億円で、従業員は780名です。支店は全国に42の直営店と少ないですが、主要都市には進出しています。また全国優良不動産会社1800社と提携することで入居者の部屋探しをサポートしています。

タイセイ・ハウジーホールディングスのポイント

タイセイ・ハウジーホールディングスではオーナーの希望に合わせ、3つの管理システムを提供しています。1つ目の業務管理システムでは家賃の集金、滞納保証などの集金業務や入居者募集や契約・更新などの運営業務、建物管理業務を代行します。2つ目の専任管理システムでは

事務的な業務を代行します。3つ目の一括借り上げシステムではタイセイ・ハウジーホールディングスが一括して物件を借上げることで、自らが貸主となり入居者に転貸します。

賃貸経営は長期的な事業であり、投資額も非常に大きいです。そのため不安を持つオーナーが多く、経営に失敗するケースも少なからずあります。そこでタイセイ・ハウジーホールディングスでは、安心して賃貸経営が始められるよう入居者層を分析。立地条件やニーズを調査することで、事前に事業収支をシュミュレートしてくれます。建物を一括して借上げるシステムもあるので、初めてでも安心して賃貸経営をスタートすることができます。

タイセイ・ハウジーホールディングスは社宅代行に強みを持ち、約7割の顧客が提携企業の社員です。提携企業の社員は引越し時期もエリアも限られるため、契約までがスムーズで契約率は50%前後と高い契約率を実現しています。

タイセイ・ハウジーホールディングスのポイント

POINT.1
希望に合わせた3つの管理システム
POINT.2
初めての賃貸経営をサポート
POINT.3
社宅管理代行のパイオニア

賃貸管理会社コスパを比較してみた!