公式サイトを見る

センチュリー21オールワンは、豊島区駒込にある不動産会社です。 不動産売買の仲介、不動産賃貸の仲介 賃貸管理業、不動産鑑定、任意売却、競売物件入札代行を行っています。

所在地 東京都豊島区駒込1丁目38-2 駒込TRビル 5階
電話番号 03-6902-9235
FAX番号 03-6902-9236
免許番号 東京都知事 (3) 第84904号

センチュリー21オールワンのメリット

取扱いエリアを絞ったセンチュリー21オールワンは、「地域の情報」「学校の事」「コミュニティー」など、
不動産の事だけに限らず、様々な情報を独自のルートで入手。さらに、販売中物件から販売“予定”物件まで、地域と物件に関する情報量の多さに定評があります。取り扱いエリアこそ絞られていますが、日本だけでなく、世界最大級ネットワークを持つ“センチュリー21グループ”の1つなので、スタッフの教育も行き届いており、安心して物件探しを任せられます。もちろん、アパートなマンションの賃貸物件だけでなく、戸建て住宅や土地の売買にも力を入れており、北区、豊島区、文京区、荒川区、板橋区の住みやすさが魅力のエリアでマイホームを検討されている方にもオススメです。内見の際には、ご自宅から物件まで無料送迎を行っており、納得いくまで何度でも利用することができます。さらに、土地や完成前の物件をVRで見ることができる「VR内見」も実施。まるで本当にその場にいるかのような臨場感では、他の不動産会社にはない独自のサービスです。
また、お客様のご要望や意見を取り入れた「センチュリー21独自プロデュース」の物件も続々と増えています。立地や間取りはもちろんのこと、駐車場やお庭の位置・広さやキッチンや浴室など、こだわりが強い部分に力を入れて設計。独自プロデュース物件なのでコストも極限まで抑えてあり、人気の物件となっています。

センチュリー21オールワンの企業情報・売上

センチュリー21オールワンは、資本金1000万円で、代表取締役 太田 亮羽氏を中心に設立されました。従業委員数は、15名 (平成29年10月現在)の昇進精鋭の不動産会社という印象ですが、親会社は世界最大級と言っても過言ではないネットワークを誇る「センチュリー21」です。全米NO.1の不動産ネットワークが1984年に関東圏に進出し、1990年には関西圏にも進出。日本最大のネットワークへ大きな一歩を踏み出し、優れたシステムで地域性が強いと言われる関西の不動産業界にも受け入れられ、全国NO.1の不動産ネットワークをゆるぎないものにしました。そして現在、加盟店舗数は900店舗を突破しており、その中の1つがセンチュリー21オールワンなのです。
仲介純度100%のセンチュリー21オールワンは、「お客様第一主義」を経営方針としており、「押し売りはしない」「価格交渉に努力を惜しまない」「しつこい営業・あおりはしない」「仲介手数料以外は請求しない」「安心・安全な取引を行う」をモットーに営業する、信頼できる不動産会社だと言えるでしょう。

センチュリー21オールワンのポイント

POINT.1
しつこい営業や煽りがありません。気軽に問い合わせをしただけなのに、必要以上にしつこい営業電話やメールに悩まされたご経験がある方もいるでしょう。センチュリー21オールワンは、過度な営業は控える方針を取っているので安心です。
POINT.2
無理な押し売りをしません。他の不動産会社のように、最終的な選択において会社の利益が大きい物件を勧めることや、無理に押し切ることは絶対にありません。不動産売買において、あくまで公正中立な立場で紹介してくれます。
POINT.3
ファイナンシャルプランナーが常駐しているので、要望に応じて「家計の見直し」やローンの相談にも乗ってくれます。もちろん他スタッフも、定期的に金融機関の勉強会に参加しているので頼りになります。賃貸における家賃の交渉だけでなく、マイホームの購入の際にもベストな価格で購入が可能です。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!