公式サイトを見る

東京都の中でも下町として人気の住宅街が広がる葛飾区には、色々な不動産管理会社が入っています。その中の一つである「センチュリー21はりき不動産」は葛飾区に様々な不動産物件を取り扱っていて、社名の知名度も高いことから人気の不動産管理会社です。 そこで今回は、センチュリー21はりき不動産がどのような不動産管理会社なのか紹介していきます。

所在地 東京都葛飾区東立石3-24-8
電話番号 03-5875-7721
FAX番号 03-5875-7711
免許番号 東京都知事(1)第99839号

センチュリー21はりき不動産(葛飾区)のメリット

センチュリー21はりき不動産(葛飾区)のメリットはいくつかありますが、その中の一つに「新築物件を専門に取り扱っている」点があります。
一般的に不動産管理会社は新築物件だけではなく中古物件も取り扱っているのですが、センチュリー21はりき不動産(葛飾区)では新築一戸建てまたは新築戸建てが建築可能な土地を専門としています。このため紹介されている物件や土地は全て新築戸建てを前提としているので、不動産投資物件は中古物件を避けたいという人には便利です。
しかも取り扱っている物件の多くは都心への通勤通学の利便性がよかったり、地域の住環境が揃っているなど好条件になっています。物件自体も庭付きやカースペース付きのものが数多く提供されており、それでいてリーズナブルな価格の物件や土地が紹介されているのです。このため、背伸びをせずに自分たちに合った新築の不動産物件を見つけることができます。
また「マイホームを購入する前から住み替えや売却に関する相談を請け負っている」ところも、メリットの一つです。通常住み替えや売却に関する相談は購入後に行われるケースが多いのですが、センチュリー21はりき不動産(葛飾区)では購入前から不動産周辺の地域性や購入後の将来を考慮した提案をしてもらえます。このため不動産を購入後に住み替えや相続を検討した時にもサポートを受けやすく、スムーズな手続きがしやすくなっています。

センチュリー21はりき不動産(葛飾区)の企業情報・売上

センチュリー21はりき不動産(葛飾区)は昭和45年9月に設立し、売買物件の仲介や賃貸管理などの不動産業を中心として経営されています。特に土地や不動産の仕入れ活動や売却活動に力を入れている傾向があり、法務事務所と連携して不動産の相続や税金に関する相談業務も請け負っています。
市場には未上場であり、資本金は1000万円で売上高は約1億から2億円と公開されおり経営も安定しているといえます。
取り扱っている不動産件数は葛飾区を含めてセンチュリー21はりき不動産全体でおよそ1500件ほどとされており、そのうち会員限定で公開されている物件が1000件以上あります。このため葛飾区の不動産物件を多く調べたい場合には、会員登録することで利用が可能です。
店舗は京成線「京成立石駅」から徒歩4分程度の立地にあり、営業時間は10時から19時、毎週水曜日と第一・第三火曜日が定休日となっています。ただ定休日であっても、不動産に関する問い合わせや相談にはメールなどで対応しています。

センチュリー21はりき不動産(葛飾区)のポイント

POINT.1
センチュリー21はりき不動産(葛飾区)の大きな特徴として挙げられているのが、「社員の教育が行き渡っている」ところです。
これは創立以来センチュリー21はりき不動産(葛飾区)が心がけている部分の一つとされていて、社員1人1人で不動産や地域に関する知識やスキルが偏らないように工夫されています。さらに人に寄り添う心を育てることに教育の重点を置いている部分があり、接客面で高い満足度を得られるように努力しています。
このため初めて不動産管理会社を利用する人はもちろん、不動産に関して不安を抱えている人にも寄り添ったサービスや接客を望むことができると言えます。
POINT.2
また「地域密着型の不動産サービスを提供している」点も、センチュリー21はりき不動産(葛飾区)ならではの特徴の一つです。
実はセンチュリー21はりき不動産(葛飾区)は元々工務店からスタートした不動産管理会社であり、昔から葛飾区をはじめとした地域に密着した不動産サービスを提供しています。このため不動産に関する情報や知識はもちろん、管理している不動産周辺の情報を熟知しているので地域の将来性なども踏まえた情報を提供してくれるのです。
POINT.3
ほかにも「売却活動にも力を入れている」点は、ほかの不動産管理会社にはない大きな特徴の一つとなっています。
通常の不動産管理会社は新築物件の販売に重点を置いていて、センチュリー21はりき不動産(葛飾区)も新築物件を専門に取り扱っています。ただセンチュリー21はりき不動産(葛飾区)はそれだけではなく不動産の仕入れや売却活動にも力を入れているので、売却に関するノウハウや経験も豊富です。このため万が一不動産を売却しなければいけなくなった時にも相談しやすく、必要に応じたアドバイスやサポートをすぐに利用できるところはほかの不動産管理会社とは違った魅力だと言えます。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!