公式サイトを見る

株式会社ケン・コーポレーションは、高級不動産賃貸・売買仲介を中心に都心で事業を行う不動産会社です。 ケン・コーポレーションでは高級不動産に特化することで他社と差別化を図り、「高級物件ならケン」と言われるまでに自社ブランドを成長させました。創業から現在に至るまで、高級不動産に関する様々なサービスを展開しています。 ケン・コーポレーショングループ全体では不動産、太陽光発電、ホテル、文化の4本柱で事業を行なっています。

所在地 106-8640 東京都港区西麻布1-2-7
電話番号 03-5413-5678
FAX番号 03-5413-5670
免許番号 宅地建物取引業 国土交通大臣 (7) 第4372 号

ケン・コーポレーションのメリット

ケン・コーポレーションの強みの一つに、外国人向け賃貸住宅仲介の実績と信頼が挙げられます。昭和47年に外国人向け高級賃貸住宅仲介事業をスタートさせて以来、外国人富裕層向けに事業を展開しています。現在でも顧客の3分の1は外国人富裕層です。

ケン・コーポレーションの企業情報・売上

ケン・コーポレーションの事業内容は、日本人向・外国人向住居、オフィスの賃貸仲介、高級不動産の売買仲介、 総合コンサルティング業務等です。

ケン・コーポレーションの売上高は29億円、従業員は480名です。取り扱いエリアは都内近郊のみですが、高級住宅が多く集まる優良エリアを幅広くカバーしています。取り扱いエリアを広げないことでエリア情報に精通。その情報をいち早く顧客に届けています。

ケン・コーポレーションのポイント

ケンコーポレーションの管理戸数は、2013年実績で約1万3,000戸です。このうち月額賃料が30万円以上の物件は、約4,000戸と高級物件の管理実績が豊富です。

 

ケン・コーポレーションでは人と人との繋がりを大切にするため、ウェブ上や電話のみで要件を済ませるのではなく、担当者が必ず顧客と顔を合わせるようにしています。その際には入居者やオーナーにアンケートを行い、サービスの向上を図っています。

 

ケン・コーポレーションには、一般的な管理委託の賃貸標準プランと、稼働連動型保証のマスターリースプランの2つの管理プランがあります。

稼働連動型保証のマスターリースプランではケン・コーポレーションが物件の借上を行います。海外に住むオーナーや法人はマスターリースプランの方が、税制面で有利のため好まれています。

ケン・コーポレーションのポイント

POINT.1
高級物件の賃貸管理戸数は業界随一
POINT.2
人と人との繋がりをモットーにしている
POINT.3
2つの管理プランで海外に住むオーナーも安心

賃貸管理会社コスパを比較してみた!