公式サイトを見る

株式会社オークハウスは関東最大級規模で、シェアハウス事業を行う不動産会社です。 オークハウスは20年以上も前からシェアハウス事業に力を入れており、リーディングカンパニーとして業界を牽引してきました。オークハウスでは賃貸住宅のサービス化を目指し、事業を行なっています。

所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目3-2 渋谷MKビル5F
電話番号 03-6452-6961
FAX番号 03-6452-6962
免許番号 東京都知事免許(1)第101749号

オークハウスのメリット

オークハウスが運営するシェアハウスの物件数は225棟、4900室にも登ります。日本1の物件数を誇り、現在でも年間1000室のペースで増加しています。

シェアハウス以外の取り扱い物件であるアパートは68件、ホテルは5件の取り扱い実績があります。現在の取り扱いエリアは1都3県ですが、全国展開も視野に事業を拡大しています。

オークハウスの企業情報・売上

オークハウスの事業内容には、賃貸物件一括借上、運営管理、不動産販売事業などがあります。オークハウスの売上高は40億円で、従業員は121名です。

オークハウスのポイント

オークハウスが運営するシェアハウスの入居者は、半数以上が外国人です。オークハウスでは訪日外国人の増加に早くから目をつけ、積極的に入居を仲介してきました。120名いる社員は3割がバイリンガルであり、外国人向けに内覧から契約を行うのはもちろんのこと生活のトラブルの相談役にもなっています。

オークハウスのHPは5カ国語に対応しており、英語版のSNSで広告も行っています。日本人のみならず外国人もターゲットにしているため、入居希望者が集まりやすく、低い空室率を実現しています。

 

オークハウスでは敷金、礼金、更新料を取っていません。保証人・保証会社も不要のため、国籍や収入などの制限がなく、誰でも住むことができます。それにも関わらず、家賃の未回収率は0.25%という低い水準です。支払いが難しい場合は、入居者と一緒に支払いについての計画を立てるという親身な一面もあります。

 

オークハウスの大きな特徴の一つに、ソーシャルアプリ®があります。オークハウスではイベントや勉強会、ワークショップなどのことをソーシャルアプリ®と呼んでいます。入居者がイベントを開きたいと考えても場所がネックになりますが、ソーシャルアプリ®に登録するとハウス内の施設を利用し、開きたいイベントを開くことができます。

オークハウスのポイント

POINT.1
入居者の半数以上が外国人
POINT.2
敷金・礼金・更新料全て不要
POINT.3
ソーシャルアプリ®で自由なイベントを開催

賃貸管理会社コスパを比較してみた!