公式サイトを見る

オオミハウジングは板橋区に根ざして成長してきた不動産会社です。賃貸管理だけでなく不動産コンサルティング事業や不動産売却事業なども展開しているのが特色で、事業を行ってきた歴史も長いことから知名度も高くなっています。板橋区に特化しているため、地域事情を考慮したサービスを提供して欲しいときに優れている賃貸管理会社です。

所在地 東京都板橋区大山東町24-10
電話番号 03-3964-8031、03-5375-0303(店舗)
FAX番号 03-3964-8034、03-5375-3030(店舗)
免許番号 東京都知事(12)第29798号(宅地建物取引業免許)、国土交通大臣(一般)第1273号(不動産投資顧問業登録)、国土交通大臣(1)第1458号(賃貸住宅管理業登録)

オオミハウジング(板橋区)のメリット

オオミハウジングを賃貸管理会社にするメリットは不動産管理に長けているスタッフによる管理を総合的に依頼できることです。オオミハウジングでは有資格者をスタッフに揃えていて、管理業務主任者や賃貸不動産経営管理士の資格を持っている人がいます。各種団体にも数多く所属していて、定期的にセミナーを受けるなど、最新の賃貸事情に関する情報収集を欠かしていません。オオミハウジングでは賃貸不動産管理まかせて安心システムと称している総合的なサービスを実施するのが基本になっています。これは賃貸管理に必要なサービスを網羅的に行うのが特徴です。入居者の募集と契約手続きを行い、入居後は家賃の集金と振り込みを代行し、退去手続きも行うといった入居者管理がまず挙げられます。そして、入居中は契約違反やトラブル、近隣からの苦情などに全て対応してもらうことが可能です。建物の設備を維持管理し、使用規則についても入居者に伝えて徹底させるように管理をしてくれます。大規模修繕計画などについても任せられるため、賃貸経営に必要なほとんどの業務を一括してオオミハウジングに委託できる仕組みになっています。そして、毎月管理報告書の提出を受けられ、さらに年に一度、年間収支報告書も作成してもらうことが可能です。実質的には経営業務をオオミハウジングに任せてしまえるサービスになっています。そのため、賃貸経営をするとなると負担が大きいかもしれないと悩んでいる人でも経営できる可能性があるでしょう。

オオミハウジング(板橋区)の企業情報・売上

オオミハウジングは新宿区で旭ハウス株式会社として1975年9月に設立し、翌年に二見建設株式会社と商号を変更して板橋区に移転しました。そして、その翌年にオオミハウジング株式会社とさらに商号を変更して現在に至っています。自社物件も数多く取り扱い、1992年からは不動産コンサルティング業務も行うようになってさらに業績を伸ばしてきました。再開発事業にも手を広げるようになり、資本金も着実に増やして8,000万円に到達しています。売上については公式サイトでは公開されていませんが、多様な事業を行うようになって安定した成長を遂げているのがオオミハウジングの特徴です。所属団体についても幅が広く、東京都宅地建物取引業保証協会、全国宅地建物取引業保証協会の会員なだけでなく、東京都不動産協同組合会や不動産流通近代化センターにも所属しています。賃貸住宅管理業協会にも所属している点で賃貸管理に関しても信頼性が高いと考えられるでしょう。この他にも東京商工会議所や日本FP協会にも所属し、多方面での活躍を目指している会社です。

オオミハウジング(板橋区)のポイント

POINT.1
オオミハウジングは不動産投資のために賃貸経営をしようとしている人にとって魅力があります。不動産投資顧問業としても登録を済ませていて、スタッフにも不動産コンサルティング技能登録者や不動産アナリスト登録者の資格を持っている人がいるからです。顧問としてアドバイスをするのが認められている会社で、なおかつ確かな技能や知識を持っている人に対応してもらうことができます。不動産投資によって資産形成を行いたいを考え、板橋区をそのエリアとして候補に入れたらオオミハウジングに相談してみるのが有力な選択肢でしょう。
POINT.2
不動産売却にも強いのはオオミハウジングの特徴です。不動産を運用をするときには出口戦略を考えるのも大切で、できるだけ高く売れるようにすることで利益を最大化できます。その点で欠かせないのが不動産のあるエリアでの需要を考えて売り時を見極めるノウハウを持っていることです。
POINT.3
オオミハウジングは板橋区を中心として積極的な売却物件の募集を行い、その買主の募集も積極的に行っています。オークションでの売却を勧めるなど、多様なアプローチで高く売れる方法を考えてくれるのも特色であり、不動産の賃貸管理を任せて適切なタイミングで高く売れるようにしてもらおうと考えると魅力的な会社です。不動産コンサルティングを事業としているので、ニーズに合わせたリフォームやリノベーションを経て高く売るといったアプローチも考慮してもらうことができます。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!