公式サイトを見る

株式会社アートアベニューは、首都圏で20年以上プロパティマネジメント業務を行う不動産管理会社です。 アートアベニューの取り扱いエリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県で、管理戸数は6500戸以上です。

所在地 〒163-0023 東京都新宿区 西新宿2-4-1 新宿NSビル 18F
電話番号 03-5339-0551
FAX番号 03-5339- 0552
免許番号 東京都知事(5)第74420号

アートアベニューのメリット

アートアベニューでは「オーナー収益最大化」を目指し、業務を行なっています。オーナーの要望に応え、現在では不動産管理のみならず、新築プロデュースやリノベーション、相続問題に至るまで手がけるようになりました。

アートアベニューでは新しい管理の形を常に模索しており、法制化されたばかりの定期借家契約による賃貸運営を行うなど業界でもいち早く様々なサービスを展開しています。

 

アートアベニューの企業情報・売上

アートアベニューの事業内容には、プロパティマネジメント、サブリース、管理、建築プロデュース、シェアハウスの企画・運営・管理などがあります。売上高はグループ合計で75億3,200万円、従業員は127名です。創業以来右肩上がりの成長を続けています。

アートアベニューのポイント

オーナーに変わり物件の管理・経営を行うプロパティマネジメントは、アメリカが主流の管理手法です。アメリカはプロパティマネジメントの先進国とも言われており、オーナー収益を最大化させるため様々なサービスを行なっています。そこでアートアベニューでは、年に数回アメリカの賃貸管理団体「IREM」と接触し、最新の管理手法を学んでいます。

 

アートアベニューでは管理する全ての物件を、定期借家権で募集しています。定期借家権とは、契約期間の満了により終了する借家権のことです。通常の賃貸契約では契約を継続する場合、入居者が更新を行います。しかし定期借家権での契約の場合更新はなく、継続して住むのであれば再契約を結ばなくてはいけません。再契約にすることで入居者もオーナー側も再契約を結ぶかどうかの選択をすることができます。不良入居者の場合再契約を結ばなければ、排除できるというメリットがあります。

 

アートアベニューは自社で賃貸仲介店舗を持っていません。と言うのも仲介業務と管理業務を完全に線引きすることで、管理業務に専念できるからです。入居者募集に関しては提携の仲介店舗に物件の紹介を依頼しており、オーナーには滞納時の賃料を保証しています。

アートアベニューのポイント

POINT.1
常に最新の管理手法を導入
POINT.2
物件を定期借家権で募集している
POINT.3
自社賃貸仲介店舗を持たない

賃貸管理会社コスパを比較してみた!