公式サイトを見る

アパマンショップ北千住東口店東京電機大学ロータリー館(以下アパマンショップ北千住東口店)は、経営会社である株式会社南海の不動産賃貸事業・管理事業を行う部門です。株式会社南海の経営するアパマンショップは3店舗あり、アパマンショップ北千住東口店は主に足立区を地盤に不動産オーナーをサポートするビジネスを展開しています。また、経営会社である株式会社南海は昭和63年創業の老舗です。その経験を生かし、賃貸・管理事業以外にも、中古物件の売買・リフォーム等の住宅関係事業を総合的に行っています。アパマンショップ北千住東口店でも、オーナーの古くなった物件をリノベーションし、物件価値を向上させる事業を行っています。

所在地 20-0026東京都足立区千住旭町4-11小野寺ビル1階
電話番号 03-5284-6663
FAX番号 03-5284-6660
免許番号 東京都知事(7)第55104号

アパマンショップ北千住東口店東京電機大学ロータリー館(足立区)のメリット

アパマンショップ北千住東口店は、オーナーの不動産経営を積極的にサポートしています。家賃の集金やクレーム処理などの煩わしい管理業務も、アパマンショップ北千住東口店が代行してくれます。また、資金面でも、入居者が家賃を滞納した時の保障、物件の一括借り上げなどのサポートを行っています。実務面でも資金面でも、手厚いサポートを行ってくれるところが特徴です。それだけではなく、物件の自主管理を行っているオーナー向けには、自主管理入居者募集業務のみの利用も可能という小回りのよさがあります。まさにオーナーのニーズに寄り添うお店です。
そしてアパマンショップ北千住東口店に物件の管理をおまかせすると、経営会社である株式会社南海の顧問弁護士・税理士が、賃料査定、税務・法律など賃貸経営に関するコンサルティングを、無料で行ってくれます。不動産賃貸業に関する税務や権利関係は非常に複雑です。オーナー個人での対応は大きな負担になってしまいます。その点、賃貸経営に関するコンサルティングや税務・法律相談を無料で行ってもらえるのは、確定申告義務のある不動産経営者にとっては非常にうれしいものです。
また、アパマンショップ全国1000店舗のネットワーク網と、長年地域で培ったノウハウを用いて、空室対策も行い、オーナーの利益率低下も防ぎます。さらにアパマンショップ北千住東口店は、古くなった物件のリノベーションを行うことで新たな魅力を付加し、新たな価値を生み出すお手伝いをします。管理だけでなく、コンサルティング、リノベーションまでサポートしてくれるのは、価値ある物件を長い期間保有していたいオーナーにとって、非常にありがたい取り組みだと言えます。

アパマンショップ北千住東口店東京電機大学ロータリー館(足立区)の企業情報・売上

アパマンショップ北千住東口店は東京都足立区千住旭町4-11小野寺ビル1階に店舗があり、最寄りの駅は東京メトロ日比谷線 北千住駅で徒歩2分、東京電機大学 東京千住キャンパス並び にあり、アクセスは非常に良好です。営業時間は10:00~19:00で、定休日はなく年中無休ですが、年末年始は休みとなっています。
取り扱い物件は足立区を中心にしているようです。また、引越会社紹介、法人契約の取扱もしており、保証人不要の相談可能、女性スタッフ対応も可能、外国語の対応も可能です。
経営会社は株式会社 南海といい、昭和63年6月創業です。資本金は4,000万円、事業内容は賃貸仲介・不動産の売買・建物管理・リフォーム・メンテナンスのほか、税務、法律に関するコンサルティング・損害保険代理業務も行っています。

アパマンショップ北千住東口店東京電機大学ロータリー館(足立区)のポイント

POINT.1
アパマンショップ北千住東口店は、3つの管理システムでオーナーをしっかりサポートします。
入居者募集から家賃集金、クレーム対応、その他の雑務は、不動産賃貸業を営む上では避けて通れない煩わしい業務です。しかし、アパマンショップ北千住東口店は、地域密着の強みを生かしてこれらの業務を代行してくれます。これが1つ目の管理システム『集金代行プラン』です。これによって、オーナー不動産経営の煩わしさから解放されます。
POINT.2
また、オーナーにとって入居者からの入金が滞るのは死活問題です。そこで2つ目の管理システムが『滞納保障プラン』です。『滞納保障プラン』は、『集金代行プラン』の業務内容に加え、入居者による家賃の滞納が発生した場合、アパマンショップ北千住東口店の経営会社である株式会社南海が家賃の立て替えをしてくれるシステムです。これなら毎月決まった日にちに必ず家賃を受け取ることができます。事業にとって、決まった日に決まった額が入る保障をしてくれる利点は非常に大きいもの。これによって資金繰りの心配が減少するので、オーナーにとっては本当に安心のシステムです。
POINT.3
3つ目の管理システムは、『家賃保障プラン』です。オーナー自身の利益に直結しますから、オーナーなら誰しも物件の稼働率が気になるもの。『家賃保障プラン』なら、『滞納保障プラン』の業務内容に加えて、株式会社南海が全室一括で借り上げます。このシステムは、入居者の有無、賃料の滞納に関わらず、全室賃料を株式会社南海が支払います。これでオーナー毎月安定した収入を得ることができ、物件の稼働率を気にする必要はありません。安定的で息の長い不動産賃貸業をめざすオーナーにとって、の理想形とも言えるシステムでしょう。

賃貸管理会社コスパを比較してみた!