安い金利で借りられる?モゲチェック不動産投資のメリットや評判を解説

不動産投資について一人で悩んでいる人へ

不動産投資を始めるにあたって、「融資が受けられるかどうか不安…」と考えている人や、不動産投資投資をすでに始めているけど「もっと利回りを高くしたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで知っておきたいのが、不動産投資をサポートするオンラインサービスである「モゲチェック不動産投資」

モゲチェック不動産投資では、バウチャーと呼ばれる事前融資審査の他、借り換えや物件管理など、様々なサービスを提供しています。

今回はモゲチェック不動産投資の概要やメリット、どのような人に向いているのかについて、紹介していきます。

 

モゲチェック不動産投資とは

「モゲチェック不動産投資」は、無料で不動産投資ローンの借り換えや新規の申し込みをサポートするサービスです。

サービス登録者数は、2020年8月1日時点で30,848名となっており、多くの不動産投資家に利用されています。

次の章では、モゲチェック不動産投資が具体的にどのようなサービスを提供しているのか、解説していきます。

 

モゲチェック不動産投資の3つのサービス

モゲチェック不動産投資では、主に下記の3つのサービスを提供しています。

・バウチャー

・借り換え

・物件管理ツール

 

バウチャー 

「バウチャー」とは、融資の可能額を推定し、購入できそうな物件を紹介するサービスのこと。

一般的に、バウチャーは証明書やクーポン・引換券などのことを指しますが、モゲチェック不動産投資においては、”借入金額可能額の証明書”のことを指します。

自分の年収や年齢・勤務先・資産・負債などの属性を総合的に審査し、どのくらいのローンを組むことができるのか、推定することができます。

審査が終わった後は、金融機関の条件に適した物件も紹介してもらえるため、スピーディーに購入まで進められるのが魅力です。

 

借り換え

「借り換え」は、複数の金融機関から、一番安い金利で借り換えられるサービスです。

実際に借り換えした人の実績では、毎月返済金額が1.3万円、利回りが最大1.5%改善しているとのこと。

金利が高い人や、毎月の返済金額が多くなっている人にとっては、大きなメリットとなるでしょう。

融資審査が承認されるまでの手数料は無料で、いつでもキャンセルできるため、気軽に申し込みができるのも特徴です。

また、手数料は”借り換えでお得になった金額の10%(下限は税別30万円)”となっているため、手数料で借り換えしても損をしたということもありません。

まずは申し込みだけして、どのくらい借り換えで安くなるのか調べてみるのも良いでしょう。

 

物件管理ツール

「物件管理ツール」は、保有中の物件を一元管理することができる、AIによる最新の不動産管理ツールです。

現在の物件の価値や、将来利回りが一目でわかるため、物件管理の手間がかかりません。

売却したいときも、ワンクリックで依頼することができるため、手続きは簡単です。

複数の物件を運営している不動産投資家や、物件の売買が多い不動産投資家におすすめのサービスです。

 

モゲチェック不動産投資のメリット

モゲチェック不動産投資を利用するメリットは、下記の通りです。

・全てオンラインで完結するので手間がかからない

・物件を決める前に融資可否の目安がわかる

・金利を安くできる可能性が高い

・借り換えの手続きが簡単

 

全てオンラインで完結するので手間がかからない

モゲチェック不動産投資は、全てオンラインで手続きが完了します。

申し込み後の手続きに必要な手段は、チャットや電話のみ。

日ごろ忙しく店舗に足を運べないという方は、まずはWeb診断から試してみてはいかがでしょうか。

 

バウチャーで融資可否の目安がわかる

モゲチェック不動産投資のバウチャーは、物件の購入前に融資可否の目安が分かります。

不動産投資をする際、物件の購入の手続きが進んでいても、融資の審査が通過せずに契約ができないという問題が起きてしまうことがあります。

そうなると、売主・買主ともに時間的なロスが大きく、特に売主の場合、物件を売却した現金が入ってくるのが遅くなるというデメリットがあります。

その点、バウチャーでは、融資の条件を事前に把握し、金融機関の審査基準に合致した物件を買主に紹介しているので、物件の購入から融資審査の通過までがスムーズに行われます。

物件を購入する売主・買主ともに時間的なロスを避けることができるのが、モゲチェック不動産投資のバウチャーを利用する大きなメリットだと言えるでしょう。

 

金利を安くできる可能性が高い

モゲチェック不動産投資の借り換えでは、金利を安くできる可能性が高いです。

理由としては、「複数の金融機関から、最適な金融機関を選択しているため」「モゲチェックでは、一般申し込みよりも安い特別金利での融資となるため」の2つです。

不動産投資では、金額が大きい融資となるため、金利は大きな負担となります。

金利だけで、月に10万円以上の負担となっていることも珍しくありません。

モゲチェック不動産投資の借り換えでは、様々な金融機関を比較検討し、金利が最も安い金融機関を選定するため、より安い金利で借り換えができる可能性があります。

 

借り換えの手続きが簡単

借り換えの手続きが簡単であることも、モゲチェック不動産投資を利用するメリットのうちの一つ。

自分で借り換えをしようとすると、複数の金融機関の選定、不動産投資ローンへの申し込み、書類の準備など、思っていた以上に多くの手間がかかります。

モゲチェック不動産投資の借り換えであれば、モゲチェック側が手続きを代行してくれる上、充実したサポート機能があるため、大きな手間はかかりません。

スムーズに借り換えの申請ができるという点は、大きなメリットとして挙げられるでしょう。

 

モゲチェック不動産投資のデメリット

モゲチェック不動産投資のデメリットは下記の2点です。

・場合によっては借り換えができない場合もある

・実店舗がないため、実際に足を運んで相談できない

 

場合によっては借り換えができない場合も

モゲチェック不動産投資の借り換えでは、100%借り換えができるというわけではありません。

すでに安い金利で融資を受けている人、条件が良くない人など、一部の人では借り換えができないことがあります。

 

実店舗がないため、実際に足を運んで相談できない

モゲチェック不動産投資には、実店舗が存在しません。

そのため、店舗で物件の相談や、住宅ローンの診断をすることができないということが、一つのデメリットとして挙げられます。

実際の営業マンと話しながら、ゆっくりと物件交渉していきたいという人にはあまり向いていないかもしれません。

 

モゲチェック不動産投資をおすすめできる人

モゲチェック不動産の利用は、下記に当てはまる人におすすめです。

・これから不動産投資をはじめたい人

・借り換えをしたことが無い人や進め方がわからない人

・金利が高い人

 

これから不動産投資をはじめたい人

銀行融資の事前審査が簡単にできるため、モゲチェック不動産投資はこれから不動産投資をはじめたい人に向いているサービスだといえるでしょう。

不動産投資初心者の方にとって、最初のハードルは融資です。

最適な金融機関を探すことは初心者の方にとっては簡単ではありませんが、モゲチェック不動産が金融機関を紹介してくれるため、自分で探す手間が省けます。

不動産投資の最初の入り口としては、非常に適したサービスだといえるでしょう。

 

借り換えをしたことがない人や進め方が分からない人

借り換えについては、一連の手続きをモゲチェック不動産投資が代行してくれます。

いざというときは電話相談やチャットで気軽に相談できるため、安心して手続きを進めることが出来ます。

借り換えの経験がない・進め方が分からない場合、モゲチェック不動産投資に任せるのも良いでしょう。

 

金利が高い人

金利が高い人は、借り換えをすることで金利が安くなる可能性があります。

モゲチェック不動産では、国内最低水準の金利1.575%から融資が可能となっています。

 

モゲチェック不動産投資の登録方法

モゲチェック不動産投資の登録方法は、下記の通りです。

1.モゲチェック不動産投資のホームページから新規登録画面へ

2.メールアドレス、パスワードを入力

3.返信された認証コードを入力

4.投資経験の有無、年収、職業、自己資金、借入金額などを入力

5.氏名、生年月日、電話番号などを入力

6.会員登録完了

上記の通り、登録までの手続きは簡単に済ませることができます。

会員登録が終わると、マイページが設置され、4つのサービスを利用できるようになります。

 

モゲチェック不動産投資まとめ

今回はモゲチェック不動産投資の概要やメリット、どのような人に向いているか?という点について解説してきました。

ポイントは以下の4点です。

・モゲチェック不動産投資は不動産投資をサポートするオンラインサービス

・バウチャー・借り換え・物件管理などのサービスを提供

・不動産投資初心者や借り換えしたい人、金利が高い人に適したサービス

・電話相談やチャットにも対応している

モゲチェック不動産投資は無料で登録でき、手数料も物件やローンの成約までかかりません。

まずは登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

 

30秒で無料診断
不動産シミュレーションはこちら