投稿日:

コラム

ワンルームマンション投資の業者は非常に多くあります。そのため、ワンルームマンション投資の業者を選ぶ際はどのようなところがいいか迷うのではないでしょうか。

ここでは、ワンルームマンション投資の業者の選び方についてご紹介しましょう。

 

 

ワンルームマンション投資の業者を選ぶポイント

ワンルームマンション投資の業者を選ぶ際は、次のようなポイントをチェックしておきましょう。

・ワンルームマンションの価格が適正である

まず、ワンルームマンション投資の場合は、価格に最も注意しましょう。ワンルームマンション投資のメリットは、基本的に、資産価値と買う価格がほとんど同じであることです。

しかし、業者によっては、自社の儲けを優先して、大幅な儲けを価格に上乗せしている場合もあります。このようなワンルームマンションを買うと、資産価値が買う価格より非常に低くなり、メリットが無くなります。そのため、ワンルームマンション投資の場合は、買う価格が適正なものであることが非常に大切です。

・エリアマーケティングが適正である

ワンルームマンション投資の場合は、エリアマーケティングが大切です。エリアマーケティングを怠った業者からワンルームマンションを買うと、入居する人がなかなか決まらない、属性の良くない人のみが入居してお金が修繕するためにかかる、などというように予想していなかったような出費や空室が発生するようになり得ます。

しかし、適正なエリアマーケティングであれば、買ったワンルームマンションは将来的に安心できると言えるでしょう。エリアマーケティングとしては、近くの企業の社員数はどうか、近くにあるワンルームマンション数はどうか、などというような賃貸需要を考慮したものが非常に大切です。

・アフターフォローが充実している

ワンルームマンション投資は、手離れがいいことがメリットです。しかし、万一のことが発生するリスクは考慮しておく必要があります。このようなことが発生した際に、業者がフォローをきちんとしてくれるということであれば安心です。

また、買った後の税金、確定申告、あるいは追加で買ったり、売ったりするなど、アドバイスを投資についてしてくれる業者もあります。

ワンルームマンション投資の場合は長期間になるため、自分に適したアフターフォローがあるところを選択することが大切なポイントです。自分に適した業者を選択すると、ワンルームマンション投資がストレスなくできます。

・ワンルームマンションの管理が適切である

立地がいかにいいということでも、ワンルームマンションがきたなくなっていたり、設備が古くなっていたりすれば、入居したい人が現れなくなります。このようなことにならないためには、きちんとワンルームマンションを管理してくれる業者から買うのがおすすめです。ワンルームマンション投資の場合は、買った後が大切です。そのため、入居する人をサポートしてくれるワンルームマンションの管理が大切になります。

ワンルームマンションの管理は、一括でグループ企業や自社で行うか、あるいは外注の業者で行うかによっても違ってきます。いずれにしても、ワンルームマンションの管理会社が入居する人のサポートに強いか、無理なく長期に渡って修繕プランを計画しているかが大切になります。

 

 

ワンルームマンション投資のおすすめの業者

ワンルームマンション投資の場合は、業者によって強みがあり、違いとしては中古か新築か、あるいはバランスタイプかというようなものがあります。

ここでは、ワンルームマンション投資のおすすめの業者についてご紹介しましょう。

・ワンルームマンション投資の業者の比較

ワンルームマンション投資をする人のレベルと、おすすめの業者は次のようになります。

初心者の場合は投資しやすいワンルームマンションが揃っている新築物件に強い業者、経験者の場合は一棟タイプも対応して広い選択肢がある中古物件に強い業者、玄人の場合は幅広い物件を準備して手厚いサポートもあるバランスタイプの業者が、それぞれおすすめです。

次に、初心者、経験者、玄人におすすめのワンルームマンション投資の業者についてご紹介しましょう。

・おすすめの業者

新築物件にはないような条件がいい中古物件を取り扱っていることが特徴です。いい条件の物件は、新築の場合は高い価格になりますが、中古の場合はイニシャルコストが安くなります。しかも、高い利回りが新築物件よりも期待できます。新築を買ってしまうと、購入のタイミングで大きく値下がりしてしまうケースが大多数になっており、新築の物件に関してはかなり慎重になって購入を進める必要があります。

ワンルームマンションの新築のように、一室のみの区分マンションを賃貸して賃料収入を獲得しようとしても、一室分だけの賃料収入が手元に入るためあまり多くありません。逆にしっかり管理会社が付いて運用されている物件は今までの経験や管理会社との連携が取りやすく運営がスムーズに行くことが多いです。

とにかく新築を買わせるような不動産業者さえ避けていけば、ある程度問題はないでしょう。また、売り切りではなく、管理運用の態勢がある不動産業者は、いわゆる売って終わりの会社ではない可能性が極めて高くなりますので、グッと信頼できます。

・玄人におすすめの業者

玄人におすすめの業者は、ワンルームマンションから一棟、中古から新築まで、不動産投資物件を幅広く準備していることが特徴です。

実績が不動産投資業者としてあり、豊富に販売実績もあると信頼でき、投資する人に対してもサポート体制が万全です。ワンルームマンション投資の場合は、運用が長年に渡るので、バランスタイプの信頼できる業者に頼むことが、成功するためのポイントになります。

玄人の場合は、投資するワンルームマンションをある程度絞り込めます。しかし、業者と連携してサポートを適切に受けると、ワンルームマンション投資はさらに効率良くなります。

都心部のワンルームマンションは近年の需要が多くなっているため、ワンルームマンション投資は困難ではなくなりました。しかし、ワンルームマンション投資の場合は、どのような物件をどのようなところで選択するか、いろいろな条件や選択肢の中から投資する人自身が選択する必要があります。最も適したワンルームマンションを豊富な選択肢から探すためにも、バランスタイプの業者が最もおすすめでしょう。