投稿日:

コラム

実はアパートの賃貸経営は、アプリを使えば簡単に行うことができます。

スマホのアプリは非常に進化が進んでおり、アパート経営にも活用することができるようになったのです!最近ではアパート経営のためだけに作られたアプリも増えてきています。

そこで今回は、アプリを使ったアパート経営の方法についてとお勧めアプリについてご紹介します。

 

アパート経営をアプリ化するメリットとは?

アパート経営をアプリ化するメリットの一つが、どこにいても経営の状況を確認できるということです。スマホさえあれば、時間も場所も関係なく、収益不動産を探したり、経営状態を確認したり、お金の管理を行うことができるのです。

そのため副業でアパート経営を行う方に、特にお勧めです。近年サラリーマン大家が増えていますが、本業の傍らでアパートを経営するのは難しい部分も多いです。その難しい部分を埋めるのがアプリです。

サラリーマン大家は本業があるので、アパート経営に時間を費やすことができません。しかし会社の休憩時間や出勤時間、接待の合間どの隙間時間を使い、その間に投資・経営・管理業務を行うことができれば、どんなに忙しくてもアパート経営をすることができるのです。

アプリのメリットを一番享受できるのは、兼業投資家ですが、もちろん本業で投資を行っている方も、アプリを使えば遊びの間に投資を行うことができるので、遊びながら稼ぐことができます。

アプリを使ったアパート経営の需要は伸びており、今後も需要が拡大していくことでしょう。それに伴いアプリのサービス内容も向上していくことが見込まれます。

 

アプリではこんなことができる

アプリでアパート経営ができるって言っても、実際にどんなことができるの?と、感じますよね。そこで具体的にどんなことができるのか、ご紹介します。

 

ーアパート経営を始める前にアプリでシミュレーション

アパート経営を始めるのはリスクも大きく、不安を感じることでしょう。しかしアパート経営に慣れてしまえば、恐怖感も無くなりますし、初めてで分からないという不安も解消されます。素人が急にアパート経営者にはなれませんが、アパート経営についてシミュレーションをすることは何度でも可能です。シミュレーションなら失敗しても何度でもやり直せるので、アパート経営に限らずマンションの賃貸経営をお考えの方にもお勧めです。

 

ーアパートFP

アパートFPはアパート経営の収益分析に特化したアプリで、アパート経営を始め、5年後、10年後どのように収入が推移していくのかをシミュレーションすることができます。

アパート経営を成功させるには、第一に物件選びが重要です。アプリでは駅から徒歩何分であるのか、お風呂とトイレは別々なのか、新築か中古なのかなどといった様々な項目をチェクしていきます。

更に年収などを入力していくと、収入、支出、キャッシュフロー、利回りから減価償却費や利息を控除した税引前利益。不動産収入と給与収入を合算した通算所得。そして所得税や住民税を計算し、最終的に税引後の損益がいくらになるのかまで20年に渡り計算してくれます。

つまりアパート収入から経費を差し引いた収支額やローン返済後に手元に残る資金。そして

減価償却費と支払利息を控除した税引前の利益などについても、必要項目を入力するだけでアプリが代わりに計算してくれるのです。

物件に関しても色々な角度からシミュレーションしてくれます。実際に投資を悩んでいる物件があれば、その物件について情報を入力してみるのもいいですし、適当なアパートを2、3見繕い模擬的に投資したと仮定して、どう収益が変化するのかシミュレーション比較するといいでしょう。

アパートの投資は高額な買い物となるので、長期的な収益シミュレーションはマストです。

アパートFPは入力項目が多いですが、その分シミュレーションも緻密と言うメリットがあります。ローン返済後のシミュレーションも行なってくれるので、先を見据えた投資判断ができます。

レビューでの評価も高いですが、無料版ではシミュレーションできることに限りがあるので、有料でお使いになることをお勧めします。

 

ー収益不動産もアプリがあれば、一発で検索できる

収益不動産と一口に言っても現在膨大な数の収益不動産が売りに出ています。アパートにのみ条件を狭めたとしても数え切れない量です。

収益不動産は不動産会社の中でも、取り扱いのある、無しがあるので、自分の力だけで不動産会社のHPなどを見て、希望に合う物件を探していくのは困難です。

こんな時にもアプリは役立ちます。収益不動産は不動産ポータルサイトでも掲載されていますが、そのポータルサイトのアプリを使えば簡単に物件の検索を行うことができるのです。

またアプリは単なる物件の検索だけでなく、地価を知ったり、相場観を養う上でも役立ちます。

同じ条件なのに、物件により売り出し価格が違うので、どうして安いのか、なぜ高いのか分析することができますし、このエリアであれば大体何円の物件が主流なのかと捉えることができます。

 

ー収益物件.com

収益物件.comは日本最大級の不動産投資アプリです。全国の収益物件(一棟マンション・一棟アパート・区分マンション・戸建賃貸・民泊物件)を、簡単に検索することができます。

しかし収益物件.comは、単なる検索アプリではありません。まずクレジットとして年収や自己資金、職業によりスコアを割り出します。そしてそのスコアを元に、買えることのできる物件のみを検索することができるのです。

収益不動産は全国にごまんとありますが、買えないレベルの物件を探すのは時間も労力も無駄です。そのため買える物件と買えない物件を明確化し、買えない時間に使う時間を削減できるのです。

また不動産投資のメリット・デメリットなど役立つコラムも掲載しています。出先でコラムを読むだけで、投資に役立つノウハウを身につけていくことができます。

 

実際にアプリでアパート経営を始めるなら

アプリではシミュレーションのみならず、本当にアパート経営を始めることさえできてしまいます。

 

ーTATERU Apartment(タテル アパートメント)

TATERU Apartmentは、アプリで始める日本最大級のIoTアパート経営プラットフォームです。

IoTとはInternet of Thingsの略で、IT関連機器以外の様々な家電やモノをネットで接続させることを意味します。

TATERU Apartmentのアプリを使うと、アパート用地の確保から建物の建設までアプリ上で行うことができます。もちろんゲームではなく、リアルの土地とリアルの建物です。金融機関の紹介もアプリ上で受けることができ、一人一人に専属のコンシェルジェが付くのでどんなことでも気軽に相談をすることもできます。

アパート完成後の管理については全て、アプリの運営会社が代行してくれるので、オーナーは家賃を受け取るだけです。

なんとTATERU Apartmentならスマホ1つと資金さえあれば、アパート経営ができてしまうのです。しかもアプリなので外出先でも、職場でもアパート経営が始められ、時間と場所を選びません。海外で遊んでいる最中に、アパート経営を始めることさえできてしまう画期的なサービスなのです。

コンシェルジェとはチャットを使い話すこともできまし、電話での相談も可能です。

コンシェルジュが信用できるのかと不安に思うかもしれませんが、アプリに登録すると顔写真や経歴を見てコンシェルジェを選ぶことができます。ビジネスパートナーになる人を自分で選ぶことができるので、安心です。

TATERU Apartmentは、忙しいけどアパート経営を始めたいという方にぴったりの次世代型アパート経営アプリです。

TATERUはTATERU kitという入居者向けのサービスも提供しています。この付属サービスを利用すると、入居者は外出先でもスマホでドアの開閉を確認できます。照明やテレビ、エアコンのコントロールもスマホ一つでできるので、暑い夏に帰宅前にエアコンの電源を入れておくということができ便利です。女性の一人暮らしでは家にいない間に誰かが部屋へ侵入していないか外出先で確認できるので、防犯面でも心強いです。入居者満足度の高いサービスなので、TATERU kitの導入もお勧めです。

 

アパート経営を始めてからもアプリは役立つ

アパート経営を始めたオーナーにもアプリは役立ちます。アパート経営を始めると、空室や家賃の管理、リフォームについて悩むことも多いです。そんな悩みもアプリが解消してくれます。

 

−大家カフェ

大家カフェは、空室対策、家賃管理、リフォームの悩みを解決するアプリです。

一人一人の大家にに合わせたカスタムメイドのサービスを受けることができます。必要なサービスを選び使うこともできますし、全てのサービスを利用することもできます。

大家カフェの入居者募集サポートでは、仲介パートナー店へ空室情報を一斉配信してくれるので、客付けを強力サポートしてくれます。
家賃管理では賃貸保証が付くので、家賃が毎月月末に100%入金され、キャッシュフローが安定します。また家賃の月内入金はもちろん、原状回復、訴訟費用、更新料なども保証してくれます。家賃の入金レポートはアプリ上で確認できます。

地域最安値のリフォーム施工店を探すこともでき、施工品目は15万点以上です。施工の進捗状況に関しても、写真で報告してくれます。そのため現地に行く必要がなく、オンラインで状況を確認することができます。

大家カフェでは月額500円という格安料金で、充実のサービスを受けることができます。特に空室募集ではできるだけ多くの仲介店に仲介を依頼する方がいいです。月額たったの500円で利用できるので、現在仲介を他の会社に依頼しているというオーナーもプラスαで仲介を大家カフェでも依頼するといいでしょう。

1点注意して頂きたいのは、大家カフェのサービス展開地域は現在首都圏のみであるということです。地方に物件をお持ちのオーナーには今のところ未対応ですので、ご注意ください。

 

アパートを売りたい、買いたいそんな時もアプリで!

TATERU Apartmentは新築でアパートを建設する際のアプリです。しかし新築するのではなく、中古のアパートを購入し、経営を始めたいという方も多いでしょう。またお手持ちのアパートを売りたいと考えているオーナーもいます。そんな方にお勧めなのが・・やはりアプリです。

 

−Do! BANK(ドゥ!バンク)

Do! BANKは株式会社ハウスドゥの子会社であるフィナンシャルドゥが提供する物件の無料査定アプリです。マンションやアパート、戸建住宅などの物件をわずか10秒で査定してくれます。やらなけれないけないのは住所、築年数、面積といった情報を入力することだけです。

またどのくらい融資が受けられるのかも教えてくれるので、銀行でいくら借入なければいけないのかも分かります。

結果をもとに電話やメールでさらに詳しい査定の依頼をすることもできます。

現在お持ちの物件にいくらの価値があるのかや購入希望の物件に関し、いくら融資が受けられるのかを簡単に知ることができ、査定価格に関しては、全国のハウスドゥ・フランチャイズ店が集めたデータと地価公示価格を元に割りだしています。

また地価マップ(公示&調査)というアプリでは、投資を検討している場所の地価を

一発で調べることができるので、取得価格が妥当できあるかどうかの判断に役立ちます。

 

今回ご紹介したアプリはアパート経営を行う上で、役立つアプリのほんの一部でしかありません。紹介しきれていないだけで、優良アプリは他にももっとありますし、今後もリリースされていくでしょう。アプリはここまで進化していたのかと驚いた方も多いかと思います。

こんなに便利になったアプリを、アパート経営に取り入れないのは損です。アプリを活用することで、アパート経営を成功に導きましょう。